木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年09月24日

八木の家新築工事

大工の造作も終わりに近づいています。

完成に向けてこまごまとした所を納めていっています
造作カウンターや鏡付収納ボックスなどが取り付いて、
洗面台らしくなってきました。
両サイド壁にぴったりなので、取り付けにくいですが
壁を起こす初期の段階から余裕を見た寸法を確保しているので
問題なく納まりました(^▽^)/

241876583_1149961555855527_81431835561565153_n.jpg

別の部屋にはキッチンと背面収納家具が搬入されています。

241430933_373399614269631_7061695386765147716_n.jpg

部屋いっぱいになりました(⌒∇⌒)

241140566_219617906887999_6435528243075913285_n.jpg

家具工事は、大きなものになると運搬や搬入が大変なので
ある程度のユニットに分けて製作し、
現場で組み立てるのが主流です

241165324_875105419832160_8450756691764552987_n.jpg

背面収納の棚を取付
現場に設置し、ガタツキが無いように
微調整しながら、ユニットを一つずつ取り付けていきます。

241439653_3123322147992442_5926096255455371237_n.jpg

固定するところには補強桟があらかじめ入れてありますので
吊戸棚なんかも、しっかりと固定できます

241213888_285173876414609_8171320819492845570_n.jpg

扉を付けて納まったところです。
右側のくぼみには冷蔵庫が入ります

家具が取り付くと、一気に雰囲気が部屋らしくなります




posted by ueda at 23:17| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

浦の家新築工事

浦の家 
基礎工事


低い方のスラブが打てたので
高い方の基礎に取り掛かりました。

20210907_105922.jpg

残っている鉄筋を組立て
外周部の型枠を立てていきます
20210910_105913.jpg

ぐるっと1周囲むように組みます。
今回の基礎は40cm程度、土に埋まるので
結構なコンクリート量になります

20210910_110259.jpg

埋設する配管なども、コンクリートを打つ前に
配管しておきます。 電気配線や水道の配管などです

20210916_143538.jpg

型枠と鉄筋とのかぶり厚も気を付けながら
作業を進めています。

20210916_143544.jpg

地中梁の部分、
ちょうど玄関に当たる部分です。

20210915_163617.jpg

アンカーボルトもコンクリートを打つ前に入れておきます
埋込深さ、所定の位置に入っているか、検査もしています。

ここまでくればあと少し、
次回はコンクリート打設の様子です


posted by ueda at 17:53| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

近江ヶ原の家新築工事

近江ヶ原の家
屋根工事の続きです

下屋の瓦も終わり
板金屋さんが、「のし水切り」を取り付けに来てくれました

20210901_111725.jpg

外壁と屋根の隙間を塞ぎ、雨水の侵入を防ぎます
板金屋さんは
ガルバリウム鋼板などの鉄板を使い、
雨水が建物の内部に侵入しないようにしてくれます。

住まいにとって、いい板金屋さんが入る入らないで
雨漏りなどのリスクが、かなり変わってきます、
とっても重要で大事な職人さんです。

20210901_112631.jpg

大屋根の瓦葺きも順調に進みました。

20210901_112005.jpg

地瓦が葺けてくると、やっぱり瓦の雰囲気が際立ってきます。
大屋根は切り物が少ないので、その分工事もはかどります

20210901_111944.jpg

棟(一番山のてっぺん)では、
強力棟金具を取り付けています
棟が風で飛ばされないようにしっかりと固定できます。

20210907_120444.jpg

しまった( ̄▽ ̄;)
棟積んだところの写真を撮り忘れていました💦

この後、防水性を高めるため袖瓦などの隙間を
コーキングで止水していきます。

これで屋根工事も終了です。
posted by ueda at 21:53| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする