木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2019年12月08日

海平の家

築年数は10~15年
2年前に2階建デッキが腐り
屋根だけ残し柱、梁、床組を取り替えしたお宅です。
IMG_20191207_223309.jpg
2年経って桧に塗ったホワイトの塗料が
いい具合に変色してきて、
めちゃめちゃ、かっこいい雰囲気になってました😁
すまい手さんも、めっちゃ気に入ってくれています🎵
『手すりの木のこの面取り絶妙に良いです❗』と
意外な箇所も誉めていただきました😍⤴️⤴️

建てた建築会社が倒産したため
すまい手から見て欲しいと
同時多発的に侵入経路の違う雨漏りが発生していて
去年から点検修理を重ねています。
その甲斐あってか
雨漏りの場所も限定的になってきましたが
新たに怪しいところを発見できました。
20191207_103411.jpg
水切りをめくると、
白蟻の被害で下地のコンパネは
ボロボロになっており、
ムカデの巣になってました💦
下地はかなり湿気をおびた状態で
寒くなり白蟻はいませんでしたが
どうやらこの場所が雨漏りの原因だということは
間違いなさそう💦
20191207_112258.jpg
対策を立てて修理していきます。
まずは白蟻の予防工事から❗

それにしても、
他社の施工の雨漏りは特に分かりにくい💦
今回のように、一見きれいに納まっているようで
蓋を開けたら『なんじゃこりゃ‼️』的な事が多く
でも、めくっても何もなかったら復旧が大変やし、
悩み所が満載です😅




posted by ueda at 07:05| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする