木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年02月29日

温室の修理工事

温室の柱が腐ってぐらぐらに
なっているのを直す工事
20200228_083907.jpg
一面ガラス張りで、
木枠に黒いパテでガラスを止めています
20200228_083827.jpg
土台も腐ってボロボロ💦
20200228_083914.jpg
今にもガラスが落ちそうな状況なので
この面はすべてやり変えます😁
20200228_083854.jpg

posted by ueda at 23:20| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

職人にとっての、お客様は誰か‼️

建築に関わる大工や左官職人さん、

一昔前は、建主がそれぞれの
職人さんに仕事を頼み
それぞれにお金を支払う
分離発注が主流でした。
当時は、職人のお客さんは建主であり、
いい仕事をすることで気に入ってもらい、
建主もいい家造りをすることで、
近所など廻りに自慢できた。
職人は腕を磨きいい材料を使うことで、
仕事を確保してきました。=ニーズに合っていた

現在はどうなのでしょう。
ひとり親方の職人の多くは
ハウスメーカーや、
ビルダーの下請に入っています。

毎日仕事がある、少々、日当安くても
お客様とのめんどうな話をしなくていい、
などが大きな理由だと思います。
その反面、現況に愚痴をいい
自分が建てた建物には住みたくないと言う。
本当はやりたくない、
もっと自分達はいい仕事が出来るのに、
と思いながら、食うために仕方がないと
いい聞かせている方が多くいるはずです。
なぜか?
職人のお客様は、建主ではなく
ハウスメーカーや中堅ビルダーに変わったからではないでしょうか?
それは本当にお客様のニーズに合っているのか?
職人が一人一人意識を高め、
一歩踏み出す勇気と覚悟があれば
その状況は一転し自分の強みにもなり
お客様も喜んでくれるのではないのでしょうか。

弊社のお客様は、
すまい手(建主)です。
すまい手の夢を叶えるために
造り手の技術や知識をもって実現していく
めちゃくちゃ難しく悩みも尽きないですが、
毎日が楽しく、やりがいもあり
すまい手の笑顔や自分の成長が見える
そんな家造りを目指し頑張ります。

posted by ueda at 23:48| Comment(0) | 総合建築植田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

すまい手さんからのうれしいお言葉

コロナウィルスの影響が各地で出始めています。
世の中の動きも未知なる対処に右往左往していますね。
来月は学校休みだとか・・・過剰反応なのか英断なのかは、
やってみないとわからないというのが、正直なところではないでしょうか。
ウィルスだけを考えれば接触機会を減らすのは有効
しかし経済面からみると、過剰反応で経済の動きが悪くなるのもどうかと思います。

建築関係もトイレやキッチンお風呂まで納期未定や受注停止状態
どのタイミングで回復するのか、商品の確保は出来るのか
全く見えない不透明な状況になってきています。
早く回復してくれることを祈ります、

87520782_180900880030690_7298140198959841280_n.jpg

そんな中、現場で嬉しい言葉を頂きました。
新築工事で約半年間お世話になった住まい手さんから
「昨日で大工さん終わりなんですよね、今日はもう来ないからめっちゃ寂しい」
「もう会えないのかな〜」「息子もさみしいみたいで、「とうりょうくんはこないの?」と言ってるんです」
「引っ越し落ち着いたら、ごはん食べに来てくださいね」
と声かけてくれました。 うれし~(^▽^)/ もちろんお邪魔させてもらいます(^▽^)

普通は数か月も自分の生活エリアに他人がいると、
気を使うので早く終わらないかな〜とか
何かとストレスが溜まってくるので、
なかなかそんな言葉を言う気になれないと思うのですが(^_^;)

大工は毎日現場に行きますので、
住まい手さんとの距離もどんどん近くなっていきます。
そんな中から生まれてきた言葉に
住まい手さんの職人さんへの想いはもちろん
造り手の想いも少しは伝わってるんだなあと感じました。

本当に良いご縁を、良き出会いを、頂きまして、
うれしいし、ありがたいし、感謝しています。

僕たちが造った住まいに、こんな素敵な家族が住むことで
もっともっと素敵な住まいになっていくことは間違いなし、
楽しみにしています(^▽^)/
posted by ueda at 23:20| Comment(0) | 大工のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする