木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年02月13日

鮎原下の家

鮎原下の家改修工事
ブロック造の陸屋根は長年
コンクリート仕上げのまま
両サイドから瓦を被せていただけの納まりでした。
20200211_085424.jpg
大きな雨が降ると瓦の下から水が回り込み
漏水していたようです。
瓦の下に水が回らないように
新しくレンガブロックを積み
FRP防水を施工しました。
20200212_085333.jpg
谷樋は瓦を噴き直し完成です。
隅々はまだ仕上がっていませんが💦
20200212_113222.jpg
ホントに板金屋泣かせの現場です。
隅棟と谷樋と小屋根とFRP防水とが絡む所
高度な技術で折り紙のように金属板を折り曲げ
水の排水経路を作っていきます。
20200213_081905.jpg
板金屋とは、
雨樋の施工や
金属屋根(ガルバリウム鋼板など)の施工
銅板屋根や銅板樋
壁と屋根との接点などの水切りなど
建物に雨水を浸入させない工事をする職人さんです。
腕のいい板金屋さんがいると雨漏りの確率が
グッと低くなるので、心強いです😁




posted by ueda at 21:25| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする