木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年06月18日

尾崎の家新築工事

たいこ丸太の加工
丸太の皮を剥ぎ取り
墨をつけます。

天平(テッペイ)
丸太の梁の基準となる水平墨を
横腹に打ちます。
20200612_145501.jpg
その墨を基準に、
何センチ上がり、何センチ下がり
かを計測し柱や小屋4束の長さを決めます。
20200618223731.jpg
柱が載るところは、ちょうなではつり
水平にして、場を作りほぞ穴を掘ります。

20200612_143553.jpg
端部はかぶとアリ
荷重が掛かるので
引っ掛けるより、
載せることで荷受けをよくします。
20200618_175508.jpg
間柱欠きやボルトの櫃堀りをして
番付書いて
丸太梁の完成です。

posted by ueda at 22:56| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする