木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年06月22日

大工の仕事見学会 手刻み編

皆様こんにちは、

昨日は
大工の仕事見学会 手刻み編  
に11組の方々にお集まりいただき、
誠にありがとうございました。

コロナ開けではありますが、
消毒液とマスクを着用しての見学会となりました。

IMG_2434.jpg

まず初めに工場内見学
手刻み加工中の構造材や
大工の手道具
電動工具などを見学して頂きました。

IMG_2446.jpg

皆さん普段見ることのない光景に
最初はどう見ていいかわからないという感じでしたが
徐々に見ていくと興味津々で大工への質問も飛び交っていました。

IMG_2457.jpg今回現場の構造模型

その後、いったん座って頂き
「手刻みとプレカットの違いについて」
メリットやデメリット
材木の乾燥の違い
大工が手刻みにかける思いや
なぜ、手刻みなのか
など、熱く語らせて頂きました。

IMG_2461.jpg

少し休憩をはさんで
今度は大工による、アリ掛けの仕口の実演
墨を付けて、様々な道具を使い作業する姿に
子供たちは目を丸くして、大人も釘付けに(^▽^)/
時折「おぉ〜!」「はぁ〜」と歓声も上がる中
少し緊張している大工でしたが、
てきぱきと作業を進めアリ掛けを完成させました。

IMG_2491.jpg

現在手刻みしている現場の
追掛け大栓継ぎの仮組を見て頂きました。
複雑な木の形で、
実物を見ても、みなさんピンときていない様子でしたが
実際仮組してみると、一目瞭然で
「おぉ〜すげぇ〜!!」と大歓声が上がりました。

IMG_2500.jpg

最後に一瞬だけマスクを取ってもらい記念撮影(^▽^)

IMG_2502.jpg
和やかな雰囲気で、
大工の仕事を知ってもらう
凄くいい見学会になりました。

参加された皆様ありがとうございました。
感想お待ちしてま〜す(^▽^)/
posted by ueda at 15:37| Comment(0) | イベント・講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする