木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年07月02日

尾崎の家新築工事

建前(棟上げ)の準備 先行足場

最近では安全性の面から
先に足場を組み立てることが
当たり前になってきましたね
20200702_172241.jpg
構造材を組み立てる前に周囲を足場で囲みます

一昔前までは建前後の足場が標準でしたので
建前の時は慣れるまで本当に怖かったです。

ふらふらの木の上、巾は12cmあるのですが
特に2階、屋根と高くなるにつれ足が動かなくなり、
怖くて一歩が踏み出せない、
その上を歩けるようになるまで、数年かかりました💦

しかも次の日からは一番高い屋根の上での作業で
屋根仕舞が終わるまで、親方にどやされる毎日でした💦💦

20200702_170207.jpg
今ではこうやって足場があり少しは楽になりましたが
やっぱり高い所に慣れるまでは、本当に怖いもんです
ですが、大工仕事の経験を重ねるたびに、
なぜか慣れてくるものなのです、不思議ですね(⌒∇⌒)

絶妙に障害物をかわしながら、
うまく組んでくれた足場屋さん、
ありがとうございます。

20200702_172257.jpg
明日はたくさん雨降ってもらって
建前当日は雨の無いよう祈ります、
posted by ueda at 21:51| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする