木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年07月05日

尾崎の家新築工事

昨日、尾崎の家の建前工事が行われました。

7/4は500年に一度
7つの惑星が直列に並ぶ日だったそうです。
そんな特別な日に上棟することが出来ました。

20200702_170207.jpg
天気が定まらず、
少し雨もぱらつきましたが
この奇跡的な雨雲回避に驚きながら
昼からは晴れ間もさしてきて
雨降って地固まるの如く
空からも祝福されているような感覚でした。

Screenshot_20200704-102055.jpg

この建前工事は弊社の6年目の大工、
向所の初棟梁デビュー、
ベテランの大工がサポートに入り
約1か月半、墨付け 刻み と真剣に取り組んできました。
その成果があらわになる日でもありました

20200704_091110.jpg

本人の緊張や不安とは裏腹に
現場はスイスイと順調に進んで行きます。
特に大きな間違えもなく、
上棟まで組上げることが出来ました。
前日は緊張のあまり3時間しか眠れなかったようでしたが
工事の終了と共に、
ホッと一息ついた安堵感とこみ上げる達成感で
一杯だったように見えました。

IMG_3023.jpg

現場の雰囲気も、
全員が向所のサポートに入り
何としても成功を願う気持ちが一丸となって、
作業していました。

僕も上がっていき、掛けやを振り
棟木を納めていく時に
自分が初めて初棟梁をした時を思い出しながら
彼の大工としての成長に
こみ上げてくるものがありました。
貴重な経験を経た彼の大工としての活躍が
これからも楽しみです。

106171268_3090583591022557_1136245613941168837_o.jpg
住まい手さんも工事の進捗を見ながら笑顔が絶えず
家造りの実感も湧いてきたご様子で、
上棟式の時に抱っこされながら梯子を上っていく時の
息子さんのとびっきりの笑顔は最高でした(^▽^)

工事はまだ始まったばかり、
住まい手の想いを叶えるためにやることはたくさんあります。

このモチベーションのまま完成まで頑張っていきますので
これからもよろしくお願い致します。







posted by ueda at 18:42| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする