木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年08月04日

畳のカビ対処法

昨日は畳にカビが発生する原因と予防について書きましたが
今日はカビが出たらどうするの⁉

まずはしてはいけないこと
1、水拭き    カビに必要な水分を与えてしまうことで、さらに拡がる
2、掃除機で吸う 排気の方向に気を付けないと部屋中に菌をばらまいてしまうことに
3、叩く     これもカビ菌を舞い上がらすだけになります。
4、カビキラー  カビはとれるが畳が変色します。赤ちゃんに健康被害の可能性あり

じゃぁどうしたらいい?

コロナの流行で一時手に入りにくかったですが
1、アルコール消毒や無水エタノールなどをスプレーし、10分くらい放置
  (なければ除菌シートドライタイプ それもなければ固〜く絞った雑巾)
   酢や重曹も効き目はあるのですが、
   新しい畳には偏食の恐れありなので使わないほうが良いですね
   黄色く日焼けした畳なら使えます。

2、歯ブラシなどを使って畳の目に沿ってカビを掻き出す
  あまり力は入れずに優しくこする

3、カビがとれるまで繰り返す

4、ある程度取れれば、予防のため
  もう一度アルコールを吹付け
  目の奥に刷り込むように乾拭きする
  畳用クリーナーなどでもOKです

5、除湿器や扇風機を使いしっかり乾燥させる
  窓を開けるのも有効ですが外の湿度が高い時は逆効果になります。

畳全面にカビが出た場合は
畳を室外にだして掃除しましょう。
畳は影干しで、裏を向けて畳表が日焼けしないように気を付けて
ただ、あまりにひどい時は美装業者に
最悪は表替えという手もありますので工務店に相談してみるのもひとつですね

余談ですが、畳の上は素足で歩くことでカビ予防になるそうです。


夏に向けて高温多湿になりますので、皆様気を付けて(^▽^)
       
posted by ueda at 22:21| Comment(0) | 困りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする