木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年08月06日

神代の家改修工事

特に引っかかるところもなく
サクサクと進んでいます。

現在現場は間仕切り壁と天井下地を
並行して進めています。


天井に断熱材が半分以上敷き詰められたので
随分と暑さが軽減されました。
さすが150mmの断熱材!
体感で効果を感じることが出来ます

20200805_111719.jpg

リビングと水廻りの間仕切り壁の下地もでき
部屋の大きさが認識できるようになってきました。


20200805_111703.jpg

廊下からキッチンを見るとこんな感じです
トイレや納戸など細々としたところの下地は
少し時間が掛かりますね

20200805_111741.jpg

壁の下地は、建具などの納まりや袖壁なども
ミリ単位で考慮しながら進めるので
図面とにらめっこする時間も増えますね


Screenshot_20200805-181547_Instagram.jpg インスタのフォローよろしくお願いしま〜す(^▽^)/


posted by ueda at 19:17| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする