木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年09月05日

神代の家改修工事

神代の家改修工事

床貼工事進んでます。
材種はウォールナット
高級感があって人気の床板です。

20200904_131444.jpg
ウォールナットは 
クルミ科の植物でアメリカやカナダなどが主産地です
艶があり 落ち着いた色調 美し木目が特徴です

20200904_132516.jpg
フロア材には 
1無垢の床板
2合板に無垢板を0.5〜2mm貼り付けたもの
3合板にウォルナット木目をプリントして、表面コーティングしたもの
と大きく分けて3種類 価格帯も順に高くなります。

20200904_131621.jpg
ウォルナットは
耐久性に優れていて、衝撃に強く、狂いが少ない
反面
価格が高い、経年変化で退色する、埃が目立ちやすい
などのデメリットもあります。

床の樹種決定は、
よ〜く考えて選んだほうが良いですよ
毎日歩く床は、毎日目に付くので、
少々高くても納得のいくものを選んだほうが良いですね。

それにしてもウォルナット綺麗で、ほれぼれします(^▽^)/


posted by ueda at 09:00| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする