木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年10月07日

浄化槽入替工事

借家の浄化槽入替工事
2軒長屋と1軒屋×2で4戸あるのですが
単独槽が入っており、老朽化で限界にきているとのことで
入替することになりました

20200929_154859.jpg
役所から、別々で合併浄化槽を入れてほしいということで
5人槽×2台と7人槽1台の
合計3台の浄化槽を入れることとなりました。

20200930_141706.jpg
工事は
コンクリートを解体し既存の配管を見つけて
放流先までの勾配を確認します
これだけでも4軒分あると重労働

20201002_105027.jpg
生活しながらなので既存配管を残しつつ
既存配管をよけるように浄化槽を埋めたいのですが
それがなかなか大変で水道屋さんも頭を抱えていました(-_-;)

20201002_105000.jpg
どうしても既存配管が邪魔になるところは
仮に迂回して繋ぎ変えたりと
見えない仕事が結構あります。

20201006_113520.jpg
浄化槽が入るところはこんな感じで
人が完全に埋まるくらいの深さです。

20201003_092953.jpg
底は砕石を敷いてコンクリートを打ち
浄化槽を設置して水を張り、砂で埋め戻します
20201006_113502.jpg
地中に埋まってる配管は何処を通っているか
分からない場合が多いので、
だいたい目星をつけて、掘りながら探っていくので
まぁまぁ大変な工事

浄化槽が据わると、あとは放流先の接続と
それぞれのお宅の配管繋ぎ変えの工事がメインになってきます。
やっと半分くらい終わったかなという感じです。

posted by ueda at 08:27| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする