木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年10月08日

尾崎の家新築工事

朝晩がめっきり寒くなってきましたね
上着が必要になってきました。

尾崎の家も外部の大工仕事がほぼ完成
もうすぐ足場がとれます。
楽しみ(^▽^)/

内部造作も進んできています。
玄関の化粧巾木を取り付けていました。
玄関の土間と壁との見切りに
玄関框と同寸法の物を入れています。

20201007_104651.jpg
玄関框と巾木の接合部は大入れで

20201007_104659.jpg
材種は 桧の無地板
30mm×150mm
を使用しています。

20201007_104707.jpg
玄関ドアの化粧枠との取り合いは
目地を入れて固定する予定

20201007_105526.jpg
出隅の留めは2枚目地入れ
留め先を加工してからの目地加工です。

20201007_105539.jpg
加工後はこんな感じ

20201007_113657.jpg
短いものもあるので、クランプで固定して
鑿で彫り込んでいきます。

こういう仕事は大工の技量がないとうまく納まりません
ちょっとしたひと手間、さすがです(⌒∇⌒)


posted by ueda at 07:00| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする