木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年10月09日

木曜日の朝礼

弊社では月2回、
倉庫に職人さんが集まり朝礼をしています。

いつもは月曜日に行っていますが、
今回は昨日の朝に行いました

出張やなんやらで、久々の全員集合で12名+1名でした

いつも通り現場の工程の確認や
これから始まる現場の情報共有をしてから

労災についてのお話をしました。

職人さんから、怪我したことないからわからんけど、
労災って使ってもいいの?
実際いくらぐらいもらえるの?
会社に迷惑掛からんの?
実際どうなん?などの素朴な疑問があり
一度話してみようという事になりました

ベテラン職人は特に昔から「怪我は自分持ち」的な感覚があります。
でもそれは間違いで、
現場で起こった怪我は労災を使わないといけません
当たり前のことやけど、
意識的にはそう思っていない人も多くいて
みんなで話し合うことで
共通認識を持つことができました。

幸いうちの職人さんは怪我が少なく、
ほとんど使うこともなかったので
なんとなくで、来てしまっていたのですが、
認識を改め統一するいい機会になりました。

最後になりましたが
∔1名??って?と思われた方もいると思います

実は、今週火曜日から来週半ばあたりまで約10日ほど、
栃木から女性左官(一年半経験)が体験に来ています。
野町場では経験できないような仕事を見てみたいと
はるばる淡路まで来てくれています。
一見小柄でかわいらしい感じもあるのですが
左官に対する思いは強く、考えもしっかりとしているので
カッコいい左官女子になってもらいたいですね。

今動いている現場にも顔を出すので
職人さんとの顔合わせに開いた
木曜日の朝礼でした。


全然関係ないけど
目地積の、のし瓦のラインが美しい棟の納まりと
20201007_113426.jpg
いぶし瓦と山と秋空  なんかきれいでした
20201007_113458.jpg

posted by ueda at 07:00| Comment(0) | 総合建築植田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする