木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年10月13日

神代の家改修工事

神代の家改修工事

大工工事も、もうすぐ終わりに近づいてきました。
後は内部の造作あと一日と
屋根の修理を残すのみ
20201012_164026.jpg
今回の設計は神戸の
設計士さん自ら
木部のカウンターや、建具枠などの塗装工事をしてくれています。
住まい手にとって少しでも安く、
いい物を、格好よく、作ろうとする
姿勢が素晴らしく熱い方です。

20201012_164034.jpg
すごく熱心な設計士さん、
僕ら造り手の話もしっかりと聞いてくれますし
その上で自分の意見をしっかり伝えてくれる。
こんな方とする仕事は、
決まって物事がスムーズにいくし
いい方向に転がっていく、
造る方も楽しくなってきますよね

20201012_164050.jpg
キッチンから見るリビング、レッドシダーの天井板が効いてます
週末からは左官工事突入です。
漆喰塗るとまたグッと雰囲気がよくなるので
楽しみです(^▽^)/
設計士さんも楽しみにしてくれています。

以下、森本さんのブログ シェアします(⌒∇⌒)

設計士が塗装工事するワケ

総合建築植田と仕事してみて

嬉しすぎます(⌒∇⌒)
posted by ueda at 07:00| Comment(0) | 総合建築植田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする