木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年11月14日

塀の積み替え工事

塀の積み替え工事

地震から徐々に倒れかけている、玄関のブロック塀
道に倒れないか心配で積み替えてほしいと依頼されました。

20201111_082332.jpg 20201111_082318.jpg

積み替えと同時に、
もう少し目隠しを高めにしてもらいたいとのことで、
化粧ブロックH=800 + アルミフェンスH=800
を取り付けることになりました。

20201111_082345.jpg

はじめは解体から、
電動ハンマーではつっていきます。

20201111_083413.jpg

塀の解体が完了すると
新しく積むブロックの基礎を作っていきます。
今度は傾かないように、基礎も少し分厚めの
鉄筋コンクリートにしています。

20201113_090211.jpg

基礎ができると、ブロックの積む通りの墨を打ち
墨に沿って化粧ブロックを積んでいきます。
御影の割れ肌のブロックなので、
表面がデコボコしていて、通りが分かりにくいですが
糸を張ったりしながら、確認しながら積んでいきます。

20201113_092125.jpg

まずは一段目、ブロック積の一番大事な工程です。
これがずれると上に積むブロックも、どんどんずれてしまいます
水平、垂直、通りを確認しながら積んでいきます、

晴れの予報なのに、
雨が降ったりやんだり、濡れながらも
なんとか夜まで仕事出来ました(~_~;)

posted by ueda at 20:51| Comment(0) | 総合建築植田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする