木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年01月11日

和室縁側改修工事

築40年くらいのお宅
障子が動かないと見に来たところ
途中までは動くが全く動かなくなる

鴨居は垂れていない、敷居か!

20201205_121724.jpg

一見何も不具合なさそうだが、水平を調べてみると
和室の端と橋で2cm水平がおかしい、
敷居の両サイドの柱が2cm下がっている
どうやら両サイドの柱が沈下したようです。

地盤沈下からくる不具合が原因( ̄▽ ̄;)
地震の影響かな

20201205_121733.jpg

数年前に耐震改修をしたそうだが、あまり気に入っておらず
この部分はきっちりと直したいとのこと

間に柱を入れて補強、
引違いの障子を真ん中で出入りできるように
両サイドは肘掛障子
縁側の天井と床板も貼替の予定

20210106_141342.jpg

床はそこそこ加減しながら水平に戻し、
断熱補強します。敷居はまっすぐにして入れ直します
既存の廻り縁は綺麗に残し、新しい柱を立てていきます

20210107_130448.jpg

柱を立てる前に鉋掛けしてあるので
鴨居の目地堀りは慎重に行っています。

20210107_131309.jpg

柱を立てたら敷居鴨居・欄間敷居鴨居
入れて行きます。

posted by ueda at 19:00| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする