木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年08月10日

近江ヶ原の家新築工事

近江ヶ原の家

サッシ(鋼製建具)の取り付け
アルミサッシは枠とガラス障子に分かれていて
現場に搬入されるときは、この形で入ってきます

20210803_094956.jpg

パッと見ると、どっちが上か下か分からないですね(笑)

20210803_095005.jpg

装飾窓と呼ばれるサッシの多くは完成品で入ってきます。

装飾窓・・・縦すべり出し窓 横すべり出し窓 ルーバー窓
      FIX窓 内倒し窓・突き出し窓などの総称

20210803_095117.jpg

サッシ枠を 外壁下地の開口に取り付けます

20210803_095127.jpg

防水紙が先貼りしてますが
下側はシートの上に枠を取り付けますが
左右と上側は枠を取り付けて防水紙をかぶせます。

こうすることで万が一防水紙層に雨水が侵入しても
サッシ枠を伝って外に水が排出できるようになります。

20210804_133730.jpg

防水紙とサッシ枠は防水気密テープでしっかりと
密着させ、止水性を高めるのも大事なポイント

20210804_133655.jpg

サッシ枠が取り付いたところです
この防水紙は遮熱性もあるので
室内に入る熱を抑える効果があるシートです
遮熱・防水・透湿の3役をこのシートで担う高性能な防水紙

このように雨漏り対策もしっかりと
考えて納めていきます。

posted by ueda at 21:54| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月09日

八木の家新築工事

大工さんの枠加工

丸鋸や溝切りカッターなどの電動工具を使い
四角い木に溝を付け 敷居や鴨居になるように加工したりします

20210730_090751.jpg

建具の溝は 47(しひち)溝  
(7分の溝 4分残 7分の溝)
襖は   73(しちさん)溝 等
入る建具の種類や厚みで溝の巾が変わります

20210730_090807.jpg

建具は鴨居に差し込み敷居にはめ込む
上げ下げとなっているので
敷居の溝の深さは浅く
鴨居の溝は深めに彫り込みます。

20210730_090721.jpg

右側にある削り台を使用して
溝加工したり、鉋掛けや、ペーパー掛け、面取りなど
様々な加工を施し、四角い木に役割を与えていきます。

20210806_113250.jpg

片引き戸の枠は 
鴨居・敷居・方立×2・中方立でワンセット
今回は上吊り戸という事で上部の隙間を隠す
無目(むめ)も加わるので
全部で6部材、壁厚や木目なども考慮しながら
加工して組み立てていきます

こんな形で現場加工しながら進めています。
posted by ueda at 22:56| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

浦の家新築工事

川合姉妹の姉妹で金メダル獲得おめでとうございます(≧▽≦)
ホント凄いですね〜(^▽^)/
日本のメダルラッシュ素晴らしいです(#^.^#)

現場の職人さんも頑張ってます。

低い方の基礎の捨コンが打てたので
高い方の基礎の掘方に入っています

20210731_154529.jpg

ユンボを巧みに扱い基礎の底盤を掘っていきます。

20210731_154810.jpg

深さ巾を目測で測りながら
掘っていくのは熟練の技

掘る場所・角度・ユンボの逃げ方なども考慮して進めます

20210804_112732.jpg

複雑な基礎の形もだいぶ明確になってきて
作業にも伸びが出てきました

20210804_114334.jpg

今日はなんと38度( ̄▽ ̄;)
暑すぎて泣きそうというか、泣いてます(~_~;)

20210805_145300.jpg

でも少し先が見えてきたので一安心
ここまでくると、あとは捨コンに沿って
鉄筋を組み立てていくだけ

お盆までもう少し、頑張ります(^▽^)/

来週の台風、大したことないことを祈ります



posted by ueda at 21:53| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする