木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年08月09日

八木の家新築工事

大工さんの枠加工

丸鋸や溝切りカッターなどの電動工具を使い
四角い木に溝を付け 敷居や鴨居になるように加工したりします

20210730_090751.jpg

建具の溝は 47(しひち)溝  
(7分の溝 4分残 7分の溝)
襖は   73(しちさん)溝 等
入る建具の種類や厚みで溝の巾が変わります

20210730_090807.jpg

建具は鴨居に差し込み敷居にはめ込む
上げ下げとなっているので
敷居の溝の深さは浅く
鴨居の溝は深めに彫り込みます。

20210730_090721.jpg

右側にある削り台を使用して
溝加工したり、鉋掛けや、ペーパー掛け、面取りなど
様々な加工を施し、四角い木に役割を与えていきます。

20210806_113250.jpg

片引き戸の枠は 
鴨居・敷居・方立×2・中方立でワンセット
今回は上吊り戸という事で上部の隙間を隠す
無目(むめ)も加わるので
全部で6部材、壁厚や木目なども考慮しながら
加工して組み立てていきます

こんな形で現場加工しながら進めています。
posted by ueda at 22:56| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする