木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年08月18日

八木の家新築工事

八木の家
建具枠も順調に取り付いてきました

f0370091_23202181.jpg

一番大きい開口部は5mの鴨居を使用しているため
組んでしまうと一人では持てないので
打合せに来ていた電気屋さん家具屋さんに
手を借りて窓まで運び納めました

20210806_102841.jpg

見積りでは、3本継ぎになっていたのですが
奮発して一本物の材をもらいました
やっぱり継ぎ目も無いのですっきりと仕上がりました。
リビングの南側の窓は一番よく目にするところでもあるので
スッキリとしている方がよりベターです。
設計士さんも喜んでくれました(⌒∇⌒)

20210816_155802.jpg

片引き戸の戸袋も仕上がっていました
この隙間に建具が入り込みます。
どちら側の壁から見ても建具が見えないので
やっぱり部屋がすっきりと見えます。

20210816_155750.jpg

この部屋の梯子の上には小さなロフトがあります
ここは、シナベニア仕上げの部屋で
床は合板のままでしたが

床を杉板貼るから若い子に経験させてくれないかと
設計士さんにお願いして

20210818_110756.jpg

大工見習の橋本君に
一部屋任せることになりました
天井断熱入れから始まり
今は天井下地をしています。

20210818_110707.jpg

大工見習は押入れからとよく言われます
一畳ほどの広さですが
床・壁・天井・建具枠・棚と
大工の基本が凝縮されているからです。

橋本君のいい経験になりそうです
設計士さんありがとうございます(≧▽≦)


posted by ueda at 19:24| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする