木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年08月23日

福井の家 ぷち追加工事

6月に竣工した福井の家

玄関に手すりを付けて欲しいとのことで行ってきました。
アイアンのブラケットを使ってほしいとのご要望

20210106_102622.jpg

ブラケットをいろいろと探していると
角棒用と丸棒用が見つかり
一般的にはタモの丸棒を使うところですが

解体時にとって置いた黒檀(こくたん)の床柱を思い出し
あれを製材すると良い手摺になるかも
しかも黒檀なのでアイアンとも相性が良さそう

20210822_143442.jpg

加工してみると
黒檀のずっしりとした重み
ほれぼれする質感
ぼんやりとした艶
すべすべな手触り
漆喰ともよく合う
めっちゃイイ(≧▽≦)
見てるだけでテンション上がってました(笑)

黒檀の手摺なんか通常なら高級すぎて手が出ない💦
でも廃材なら加工費だけ(^▽^)/

20210822_143449.jpg

この現場の気がかりとして、
床柱の再利用の出番を作れなかったことが残ってて
この機会に使えたので、胸のもやもやが取れました

もちろん、住まい手さんも大喜びしてくれました(≧▽≦)

いや、ホントにかっこいい黒檀とアイアンの手摺でした

posted by ueda at 23:03| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする