木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年09月30日

浦の家新築工事

浦の家新築工事

高い方の立上りの型枠を施工中

20210920_131527.jpg

だいたい組み上がったところです。

20210921_120134.jpg

型枠の垂直を微調整し
型枠の内巾も固定します
アンカーボルトも取付て
型枠の継ぎ目で折れないように
鋼管で型枠をしっかりと固定
コンクリートの高さに印をつけ
線が隠れないように釘を打ちます
コンクリートは打ち込みすると戻れないので、
細かなところを一つ一つ確認しながら
作業を進めています

20210922_082229.jpg

打設前の様子

20210922_094753.jpg

ポンプ車と青空(≧▽≦)
すごくいい天気でした

20210922_094811.jpg

ポンプ屋さんが腰にぶら下げているのは
ポンプ車のリモコン
これを巧みに使い
アームの起伏・伸縮させ所定の位置に移動させます
圧送量も調整できるので
水道の蛇口をひねるように調整しながら
コンクリートを入れてくれます

20210922_084713.jpg

最後のコンクリート打ち
これで基礎工事のコンクリートは
すべて打ち終えました


後は養生して型枠の撤去へと工事は進みます。

posted by ueda at 22:03| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

近江ヶ原の家新築工事

近江ヶ原の家

内部造作工事進んでいて
階段も掛けめています

20210915_093513.jpg

まず初めに原寸図を書いて細部の納まりを決めます
その図に沿って、板を加工していきます

20210915_093529.jpg

それぞれの板に段板がはまるところ
蹴込板がはまるところを墨付けし
溝を掘ったり、階段の勾配に合わせて切断したりします。

20210917_131646.jpg

両サイドの板を加工し取り付けてから
段板と蹴込板をはめ込んでいきます
綺麗に納まっていますね(≧▽≦)

20210917_131704.jpg

まっすぐの部分の次は3段廻りの部分
この部分は両サイドの板が外回りだけになり
内側は柱一本に段板が刺さるようになるので
そこの納め方は難易度高めです

20210917_133848.jpg

2階からから見たところ
回り階段の1段目が取り付いています
この後順番に一段づつ上がりながら進めて行きます。

弊社では、階段造作は大工が墨付し加工して取り付けます
posted by ueda at 19:41| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月28日

八木の家新築工事

八木の家

前回の背面収納に続き
キッチンの取り付けも完了しています

241219362_340038657913502_6357360046686946877_n.jpg

キッチン側面はタイル貼り、薄いブルーの縦長タイル
漆喰塗り面とタイル面が揃うように
壁の下地も下げています。

こういう細やかな気遣いは設計士さんのこだわり
施工側ではなかなか、手間がかかるので
提案できない所でもありますが、
仕上がると目につかない、気にならない
良さが出てきます。

241490114_160703372884342_3203167047239490775_n.jpg

漆喰を塗った上にタイルを貼ると
タイルの側面が見えて気になったり
アングルなどで見切りを入れて側面を隠しても
その金属が逆に目についたりします。

仕上がるとさりげないことだったりしますが
積み重ねると大きく違ってきます。
この家の設計にはこういう細やかな気遣いが
沢山ちりばめられています。

241459250_228437869251790_864287498507860338_n.jpg

LDKは漆喰塗り仕上げ 今回のパターンは昔からある「押え」
表面を平らに仕上げる技法で、結構難しい仕上げ
テカリをなくしてマットに仕上げるのが難しく
鏝ムラなどが出ないように塗ります。

242214556_391701709063046_4674148783084014668_n.jpg

枠廻りなどを養生して
石膏ボードの目地を先に埋めていきます

20210922_111435.jpg

仕上げに使うのは 植田仕様の漆喰
弊社オリジナルの漆喰です、

フノリはツノマタなどの海藻を煮沸して
つくったものを使用するので、100%天然素材

241324555_1616312222041865_3379608563060515872_n.jpg

大工さん最後のh仕事は、古建具の修理
栗の木でポストの穴を埋木してくれました。

現場も終盤戦、気合入れて竣工まで頑張りたいと思います。

posted by ueda at 23:20| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする