木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年09月03日

八木の家新築工事

八木の家新築工事

大工工事も終盤戦へ
リビングの天井廻り縁を取付ました。
今回も底目の見切り、
岡部大工の間隔でいつもより少し大きめに作ってくれています。
部屋の大きさや雰囲気に応じて部材の寸法を変える
大工のカッコいい所でもあります。

239576099_807113283306210_8290648252663716270_n.jpg

出隅の留めも髪の毛一本空いていない
綺麗な仕事です。(≧▽≦)

20210830_144104.jpg

見切りが付くと、ボード貼り
リビングの雰囲気が一気に変わります(^▽^)/

236983068_829417347719919_1531782729932274172_n.jpg

他の部屋の下地も着々と出来上がってきています

20210830_144009.jpg

屋根裏の大工見習橋本君天井を張り終え
壁のシナベニヤ貼りに取り掛かっています
教える方も教わる方も根気よく頑張っています

240749729_583359959337433_3382027718101418296_n.jpg

一人前の職人になるのはやっぱり大変
何事もそうですが、
 まず知ること
 やってみる事
 分かったこと
この3つを繰り返し
 できるになる
 しているになる
でもそれはいくつになっても変わらない
このループをひたすら繰り返し成長していく

IMG_1741-768x576.jpg
大工の基本は  計る、切る、取り付ける の繰り返し

ひょっとすると彼にとっては
かなり過酷な毎日かもしれません
でもこれを乗り越えて一部屋完成させたことは、
きっと一生の思い出になるはず


posted by ueda at 21:11| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする