木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年09月28日

八木の家新築工事

八木の家

前回の背面収納に続き
キッチンの取り付けも完了しています

241219362_340038657913502_6357360046686946877_n.jpg

キッチン側面はタイル貼り、薄いブルーの縦長タイル
漆喰塗り面とタイル面が揃うように
壁の下地も下げています。

こういう細やかな気遣いは設計士さんのこだわり
施工側ではなかなか、手間がかかるので
提案できない所でもありますが、
仕上がると目につかない、気にならない
良さが出てきます。

241490114_160703372884342_3203167047239490775_n.jpg

漆喰を塗った上にタイルを貼ると
タイルの側面が見えて気になったり
アングルなどで見切りを入れて側面を隠しても
その金属が逆に目についたりします。

仕上がるとさりげないことだったりしますが
積み重ねると大きく違ってきます。
この家の設計にはこういう細やかな気遣いが
沢山ちりばめられています。

241459250_228437869251790_864287498507860338_n.jpg

LDKは漆喰塗り仕上げ 今回のパターンは昔からある「押え」
表面を平らに仕上げる技法で、結構難しい仕上げ
テカリをなくしてマットに仕上げるのが難しく
鏝ムラなどが出ないように塗ります。

242214556_391701709063046_4674148783084014668_n.jpg

枠廻りなどを養生して
石膏ボードの目地を先に埋めていきます

20210922_111435.jpg

仕上げに使うのは 植田仕様の漆喰
弊社オリジナルの漆喰です、

フノリはツノマタなどの海藻を煮沸して
つくったものを使用するので、100%天然素材

241324555_1616312222041865_3379608563060515872_n.jpg

大工さん最後のh仕事は、古建具の修理
栗の木でポストの穴を埋木してくれました。

現場も終盤戦、気合入れて竣工まで頑張りたいと思います。

posted by ueda at 23:20| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする