木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年10月07日

近江ヶ原の家新築工事

近江ヶ原の家

階段の施工中です。

20210918_084657.jpg

前回はここまで、回り階段に取り掛かったところでした

20210918_084631.jpg

階段内回り部分の納まり
中心に向かって段板が刺さってくるので
ここの仕事は結構ややこしい💦

20210925_092210.jpg

段板がはまるとこんな感じです
綺麗に納まっています。

20210925_092203.jpg

上から見るとこんな感じ
階段の形が見えてきましたね(⌒∇⌒)

20210925_091546.jpg

下から見るとこんな感じです
このように、
階段の斜め具合
段板の刺さる位置・高さ・水平
蹴込板の納まり
1階床から2階床にきっちり合うように

大工が計算し下図を書き
材を加工していきます。
それがきっちりと納まっていくと
なんとも気持ちいい、でも
間違えていないか、ドキドキもします。

そんな真剣な大工の熱意が階段には籠っていたりします(#^^#)
自宅の階段、そんな目で見てもらえると
大工は嬉しいな(≧▽≦)


posted by ueda at 21:25| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする