木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年10月12日

近江ヶ原の家新築工事

内部の造作工事
真っ最中です(⌒∇⌒)

20211008_113542.jpg

和室の造作に入っています
今回は板張りをやめて
左官仕上げの天井です

20211008_113039.jpg

廻り縁
壁と天井の間に取り付く造作材

「留め」
角の繋ぎ目を45度に切って合わせた部分

大工の技量が問われる仕事
ぴっちりとついてますね(#^.^#)

20211011_084638.jpg

少し手間を入れて
真ん中には埋込の照明器具を取り付けられるように
飾りを付けます。
その四隅から部屋の四隅に向かって
見切り桟が取り付けてあります。
黄色いボードの上は左官仕上げになります

20211011_085419.jpg

次は敷居と鴨居の取り付け
溝加工も大工がやります。

和室の仕事は大工道具をたくさん使うので
楽しい仕事です

どんな仕上がりになるか楽しみ楽しみ(#^^#)



posted by ueda at 18:20| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする