木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2010年04月22日

納の家 完成

納の家も
今月の中頃に引渡しが無事終わりました。

DSC_0701.jpg
県道から見た外観です。
黒色の平板瓦(淡路産)に白色の掻き落し
裏側はこげ茶の窯業系サイディングで
バルコニーの木の色がアクセントになってます。
シンプル ナチュラルな感じの外観になりました。

DSC_0698.jpg
玄関面

DSC_0708.jpg
裏側は一転して白黒はっきりとした現代風

DSC_0696.jpg
玄関の親子扉は トステムの木目調サッシ
ノータッチキーシステムとなっています
玄関庇はアルミの特注庇

玄関ポーチは 淡路の砂利を混ぜた掻き落し仕上げで
 横の花壇まで連動して塗っています。
基礎の腰部分は豆砂利の洗い出し
アプローチ土間はコンクリート洗い出しと、「左官三昧」
外壁の掻き落しとよく合っています。

外観のイメージに関しては、
旦那さんが担当
色々なサンプルを見ながら打合せを重ね
造り上げていく事が出来ました。

次回は内装を紹介します。







posted by ueda at 17:37| Comment(0) | 納(オサメ)の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。