木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2010年04月30日

舞多聞の家  一年後

昨日、一年点検のため舞多聞の家に行ってきました。
DSCN4411.jpg

現場に着くと、庭の変わりようにびっくり!
竣工直後のお庭とは比べ物にならないくらい
グレードアップしていました。
DSCN4399.jpg

先に到着していた富山の設計者の水野さんも庭の変わりように
驚きを隠せない様子でした。
DSCN4400.jpg

ここの土地は固い粘土質で高低差がかなりあるため
雨が降ると土に浸み込むより
低いほうに流れていく水の量が凄く多いので
敷地内の泥や小石が道路や隣家に流出し
対策に悩まされていました。

DSCN4404.jpg
そこで庭 遊庵さんに相談したところ

「庭に川を造りましょう
庭の中に水の道を造り側溝などに誘導することで
道路などに流出する泥を抑えることができ
それで出来た水の道を川のように見せることで
庭にも変化が出て良くなります」
と、治水工事をすることに
DSCN4406.jpg
治水工事も無事出来上がり悩みも解消されて
庭はさらにグレードアップ
DSCN4407.jpg

ご夫婦もガーデンニングが趣味になり
石を並べ、苗木を植え、花も植えることで
どんどんにぎやかに
今はシダ類に凝っているそうです、
これはベニシダ、これはクジャクシダと
楽しそうに教えてくれました。

DSCN4402.jpg
これからも時間を掛けながら進化していく庭造り
毎回来るのが楽しみです。

さて肝心の一年点検は特に問題はなく
外壁の掻き落し・内壁の漆喰壁も全然問題なし、
ヘアークラックもありませんでした。
建具の微調整など、その場で調整出来るものは済ませ
一年点検完了です。

DSCN4401.jpg
住まい手も「大変満足しています。」と
喜んでくれていました。

住まい手の皆さん
昨日はありがとうございました
これからもよろしくお願い致します。


posted by ueda at 15:20| Comment(0) | 舞多聞の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。