木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2019年11月15日

オーダーキッチン

皆さんこんばんは、
今日はオーダーキッチンについてお話しします。

当社では、木の床と壁天井を漆喰で仕上げることが多く
特にLDKとつながってくるキッチンでは、
システムキッチンのピカピカとした質感ではどうしても合わない
浮いてしまうという話が持ち上がります。

けしてシステムキッチンが悪いというわけではなく好みの問題なのですが、
ただ素材感を統一することで、一体感が生まれ、より自然な雰囲気になります。

本当に自分に合ったキッチンを突き詰めていくと、
システムキッチンでは対応できないことも出てきます。
その為オーダーキッチンを作ることも結構な割合であります。

ではどんなキッチンが出来るのでしょうか。
特徴的なものを挙げていきたいと思います。

Us邸01.jpg
めちゃめちゃ長い5mのステンレスカウンター 面材はシナベニア
DSC_0034.jpg
余分なものは全部そぎ落としたすっきりとしたキッチン
使い勝手は自分で作り上げていきます。
Hor邸02.jpg
ドイツ製の食洗機を埋込み ダイニングテーブルと一体型のキッチン
カウンターはタモの積層材を使用、シンクが3D機能的なので調理はシンクの上
O邸01.jpg
面材をナラの突板で仕上げ、瓦タイルを貼ったキッチン、オーダーのため壁の端から端まで隙間なく作れるのもメリットの一つ
Da邸01.jpgDa邸02.jpg
当社ならではの左官仕上げのキッチン、かっこいいです。
天板からシンク、壁まで一体で造っています。
Ar邸01.jpg
杉の突板で仕上げたものをオイルで着色、雰囲気がいいですね。
Ao邸03.jpgIMG_5433.JPG
古い家具を再利用した食器棚、これに関しては住まい手のセンスが素晴らしすぎます
少しづつ試行錯誤しながら、棚もDIYで造り替えてます。 このセンスが欲しい〜(^▽^;)

と形や質感、こだわりも様々です。
オーダーキッチンは高い!と思われるかもしれませんが意外とそんなに高くはありません。
システムキッチンの中程度を選んでいるなら、作り方次第でオーダーも可能です。
毎日使うキッチン、とことんこだわってみると、愛着がわいて毎日が楽しくなるのではないでしょうか。


posted by ueda at 23:23| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。