木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年04月22日

日焼け

久々に鮎原の家に立ち寄ると
一番に目に入ってくるこの屋根(^▽^)

こけら葺きの屋根も少し日焼けをしてきていました。

20200422_132201.jpg
周りの木々の花も落ち青々としています。
まだまだ日焼けして 灰色化していくので楽しみですね〜
絶対カッコよくなるはず(^▽^)

20200422_132241.jpg

下の写真は完成後すぐ、
たった2か月で木の色が変化しているのも
見比べるとよく分かりますね

87520782_180900880030690_7298140198959841280_n.jpg

無垢の木で建てると、こういった経年変化を楽しみながら、
どんどん愛着がわいてくるのです。素晴らしい(^▽^)


posted by ueda at 23:00| Comment(0) | 鮎原の家新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。