木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年06月25日

尾崎の家新築工事

尾崎の家新築工事
来週末に棟上げの予定です。
基礎の上に桧の土台を敷きに行きました。
20200623_175000.jpg
まず始めに基礎の天端に通り芯を墨付けします。
このときに、
コンクリートとの微妙な誤差を調整します
20200625_091722.jpg
その墨に合わせて、
土台を沿わしアンカーボルトの印を付け、
ドリルで穴を空けていきます
20200625_091734.jpg
腰掛け鎌継ぎと呼ばれる継ぎ手
その前後もアンカーボルトで固定します。
20200625_091918.jpg
と順調に進めていたら、急な雨☔
電気道具を使うので
雨が降ると作業できません😅
今日の作業は断念😱💦

道具を片付けて材料にシートかけたら雨が止んだり
現場離れたら、さほど降らなかったり
止むかなと思って待ってたら全然止まない
現場あるあるです😆

次の天気を待ちます。

posted by ueda at 21:14| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。