木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年12月09日

トイレ脱衣改修工事

この現場は、
弊社にとって、
新しい一歩を踏み出せる現場になりそうです

大工は6年目 向所
左官は4年目 中村

この新しい世代の二人が
メインで作業に関わり仕上げる現場になります

とっても仕上がりが楽しみです。

20201208_080750.jpg

大工仕事は完成しました。

20201208_080735.jpg20201208_080729.jpg
自分で金物を探し
開けた時に手を放しても
蓋が止まるようにダンパーを取り付けてくれています。

「機能的に作ってくれてありがとうございます」と
住まい手さんから、お褒めの言葉を頂きました。


続いて左官工事に入りますが

住まい手さんから
カレンデュラの花びらとレモングラスの茎を
使った壁にしてほしいとの要望です
20201130_190716.jpg
乾燥したものを使うので
漆喰でアクが出ないか心配でしたが

サンプルを作ると意外にアクも出ず安心しました。

20201130_133602.jpg
レモングラスはワラを伏せるような形で
漆喰に塗り込みます。

混ぜて塗ると表面に漆喰が被り
イマイチでした。

20201130_133439.jpg

カレンデュラの花と花びら
漆喰の壁に映える感じになりそうです

20201206_171704.jpg

住まい手さんと
花びらの散らし具合など相談しながらの
作業になりますので

仕上りがめっちゃ(^▽^)/楽しみです。

posted by ueda at 19:00| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。