木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年04月03日

八木の家新築工事

今日は地鎮祭

少し風が強かったですが、天気も良く
最高の地鎮祭日和でした(^▽^)/

20210403_091621.jpg

今回は仏式の地鎮祭
宗派によりやり方もいろいろあるみたいで
今日の地鎮祭も初体験(*^^)v

20210403_091651.jpg

通常、砂山は1か所に盛るのですが、
4隅と真ん中に分散して山を作りました。

20210403_091829.jpg

それぞれの方角の砂山に、
石ころ、小豆・お米・塩などを山に振り掛け
お守りのような木のお札を差しました。
このお守りは天井裏の各方角と中央の梁に打ち付け
一族の繁栄を家守として見守り続けてくれます。

20210403_092838.jpg

途中、住職さんがほら貝を吹き始め
初めて音色を聞いて感動しました。

20210403_093711.jpg

住宅の建築に携わり26年になりますが
初めて体験する地鎮祭でした。
まだまだ知らないこと、たくさんありますね(^_^;)

20210403_093530.jpg

とはいえ、地鎮祭の意味は共通です。

この土地の神様に家を建てることを許可してもらい
建てる住まいの工事の安全と家の繁栄を祈願することです。

竣工に向け安全には気を付け
気合を入れて工事を進めてまいりたいと思います。



posted by ueda at 20:29| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。