木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年04月08日

新しい仲間が増えました

4月に入り弊社に新しい仲間が加わりました。

待望の大工見習です(^▽^)/
名前は橋本龍馬、
一人前の大工として皆さんのお役に立てるよう
頑張っていきますので、
どうぞ応援、よろしくお願い致します

20210406_155604.jpg

現在は現場に出る前に倉庫で特訓中

基本的な道具の使い方を指導し
とりあえず道具に触れてもらいながら
やってみることから

20210406_140742.jpg

手鋸の使い方
最初はなかなか墨通り引けないもの
力任せに引いてもうまく切れません
熟練の大工なら親指と人差し指、
2本の指でもうまく切ることが出来ます。
鋸を引く音で切れてるか切れてないかもわかるようになります。
鋸の刃を刃渡り一杯使って切ることで
効率よく材を切ることが出来ます

20210403_134054.jpg

鑿の研ぎ方
大工の刃物の切れ味は大工の技量を
図るうえで大きな指標となります。

大工において研ぎは一生かけて極めていくもので
これで終わりという事がない、

もっと切れるように、
長く切れるように
綺麗に切れるように、

を追求するとキリがありません、
毎日コツコツと身に付けていく技術です。

20210406_083101.jpg

大工道具、スターターキット!(^^)!
とりあえずの道具も用意して準備を進めています。

大工見習の橋本を、これからよろしくお願い致します。

posted by ueda at 22:36| Comment(0) | 大工のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。