木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年07月17日

八木の家新築工事

屋根仕上げ工事

今回はたてはぜ葺きと呼ばれる工法での仕上げになります。

20210630_113007.jpg

端から順番に並べて、
ハゼと呼ばれる、ジョイント部分をはめ込みながら
施工していきます。

20210630_113052.jpg

流れ方向に継ぎ目は無いので
雨漏りの心配もほとんどありません

軒先は一枚づつ手加工で納めていきます

20210702_145820.jpg

等間隔に並ぶ縦のリブが綺麗ですね〜
金属のシャープな感じも出てるので
カッコいい屋根になります。

20210706_164807.jpg

最後は棟部分、
一段段差が付いているのは棟換気口が付いているからです。
ここから屋根裏の熱気を外部に放出すし
屋根裏の温度を下げることで
室内が涼しくなる仕組みとなっています。

20210706_164708.jpg

横から見るとこんな感じです、あまり大きく隙間を空けると
雨水の侵入が怖いので極力小さめに距離は長めにして
換気面積を採っています。

後は雨樋が付けば屋根は完成です〜(^▽^)/

posted by ueda at 19:16| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。