木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年07月26日

近江ヶ原の家新築工事

オリンピック
日本のメダルラッシュ凄いですね〜
初めて見たスケボーの試合、
技の一つ一つが理解不能で、
(なんでボードが回転してるのか、
何でジャンプしたらボードが一緒にくっついてくるのか・・・とか)
難易度の違いとか分からないけど
それに挑戦する堀部選手のハート、
プレッシャーもはねのけて金メダル!!感動しました。

そんなオリンピックの最中ですが
ブログは棟上げ記事を飛ばして投稿したので
少しさかのぼって、7月中旬の基礎の立上り型枠からです(^▽^)/

20210705_114647.jpg

内部の立上りの基礎を打ち込むために、
型枠組からです、立ち上がりの両サイドに型枠を組むのですが
まずは片側から取付していきます。

20210705_113418.jpg

大工の向所が応援に来て、ハンパの型枠をどんどん作っていってくれました。
左官チームは型を組むことに専念できスムーズに工事が進みました

20210706_173941.jpg

コンクリート打設前の状態
鋼管を入れてコンクリートを流し込んでも
型枠が変形しないように頑丈に固定しています。
アンカーボルトの設置も済ませ
あとはコンクリを打つのみ

20210710_082715.jpg

打ち込みの写真が無かった💦
打ち込んだ後の大雨で
基礎の内部がプール状態に
塵取りやスコップ、水中ポンプなどを使用して
水を掻き出します。

20210715_132335.jpg

型をばらして基礎工事完成です。

次は棟上げの後に戻ります(^▽^)/


posted by ueda at 17:01| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。