木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年09月10日

近江ヶ原の家

近江ヶ原の家 
瓦工事の続きです

20210827_110943.jpg

軒先の一枚目の瓦は風にあおられやすく
はがれやすいので、瓦の先をステンレスの折れ釘で押えます
台風の風が来てもこれで大丈夫!(^^)!

20210831_114422.jpg

一枚一枚並べてズレを微調整しながら
瓦一枚に2本のビスで留めるので、しっかりと固定できます
強風や地震に対抗する防災フックもついているのでさらに安心です

20210828_172253.jpg

ひたすら並べて瓦を葺いていきます
屋根の片面が葺けると、いぶし瓦の凛とした表情が出てきていますね

20210828_174057.jpg

下の切場では、半端の寸法などを切断し加工しています
ホコリを抑えるために集塵機で切くずを吸い取っています。


20210831_114912.jpg

地瓦が葺けると棟の設置
外壁との取り合い部分の木のしを取り付けます。

下屋部分の施工が終わり
次は2階の屋根へと上がります。

posted by ueda at 18:45| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。