木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年10月15日

浦の家新築工事

浦の家

基礎工事も終わり大工の出番

まずは土台敷き

土台の木材にアンカーボルトの穴を空け
通気パッキンをかましながら
基礎の上に載せ緊結していきます。

それが終わると
独立柱の根切りに入ります
基礎の天端も数ミリの誤差があるので

柱一本一本高さを確認し
根元を切断していきます

sys_ill06.gif

今回独立柱と基礎の緊結に用いたのは
「Dボルト」
ハンマーナットと呼ばれる金物を使い
風や地震で柱が浮かないようしっかりと固定します

20211002_135030.jpg

柱に垂直な穴を45cm程度空けるので
少しのずれが、肝心なところで大きくずれるので
慎重に作業します。

20211002_170014.jpg

無事納まりました(⌒∇⌒)
ハンマーナットは節のように見えますね

20211002_165946.jpg

苦戦しながらもなんとか納まりました。

20211002_165935.jpg

次は棟上げですね。
楽しみ楽しみ(#^^#)


posted by ueda at 22:59| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。