木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年07月14日

尾崎の家新築工事

雨ばかりでなかなか思うように進みません💦
雨の合間を見ながらの工事となっています。

屋根の垂木が並び軒先の広小舞が取り付いています
このお家は屋根面のみ外断熱を採用しているので
屋根面からの熱気をかなり防ぐことが出来ます。
34056.jpg

断熱の上側には通気層を設け棟換気と透湿ルーフィングで
内部結露を蒸散させやすい構造になっています。
外壁の通気層も屋根へとつながっており
熱がこもりにくい仕組みになっています
20200714_140048.jpg
分かりにくいですが断熱を濡らさないために
透明の粘着シートを貼って雨養生もしています

20200714_140035.jpg
面戸の上にはカエルの親子が
こんなとこまで上がってくるんですね(⌒∇⌒)
2階の柱や梁の上にも、
周りが田圃のためかたくさん遊びに来てました(^▽^)/

明日から2~3日雨が止むので出来るだけ進めていきたいですね
頑張ります(^▽^)/
posted by ueda at 20:40| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

尾崎の家新築工事

今日は梅雨の合間の貴重なお天気でしたね、
昨夜の防風雨はかなり強かったみたいですが、
私は寝ていて気が付きませんでした💦。
20200708_164314.jpg
淡路島の一部では被害も出ている様子です。
毎年、目を覆いたくなるような、
天災が日本中のあちこちで、
今回は九州など西日本から東日本まで
広範囲にわたって被害が出ています。
これ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです

現場の方は「転び起こし」の作業をしました。
建前の後の構造体は微妙に垂直ではないので
「降り下げ」と呼ばれる、
円錐形の重りを糸でぶら下げ柱の傾きを確認し、
1階から順番にX方向Y方向それぞれの主要な通りを
垂直に起こしていくという作業です。
20200708_100011.jpg
起こしたい方向に丈夫な帯を横架材に引掛け
チェーンブロックで斜めに引っ張ります。
20200708_095943.jpg
この時に両サイドの柱に降り下げを垂らしているので
「もう3mm引張って」「もうちょい引っ張って」
「行き過ぎた戻して」 と声を掛け合いながら
ちょうどいい所まで調整します。
20200708_095257.jpg
調整が済むと、その状態を固定するため
仮の筋交いで仮固定します。
この作業を繰り返し
1階のXY方向、2階のXY方向
と建物の垂直を起こしていきます。
屋根の棟木や母屋も同様です。
地道な作業ですが、とっても重要な作業なのです。
posted by ueda at 22:42| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

尾崎の家新築工事

昨日、尾崎の家の建前工事が行われました。

7/4は500年に一度
7つの惑星が直列に並ぶ日だったそうです。
そんな特別な日に上棟することが出来ました。

20200702_170207.jpg
天気が定まらず、
少し雨もぱらつきましたが
この奇跡的な雨雲回避に驚きながら
昼からは晴れ間もさしてきて
雨降って地固まるの如く
空からも祝福されているような感覚でした。

Screenshot_20200704-102055.jpg

この建前工事は弊社の6年目の大工、
向所の初棟梁デビュー、
ベテランの大工がサポートに入り
約1か月半、墨付け 刻み と真剣に取り組んできました。
その成果があらわになる日でもありました

20200704_091110.jpg

本人の緊張や不安とは裏腹に
現場はスイスイと順調に進んで行きます。
特に大きな間違えもなく、
上棟まで組上げることが出来ました。
前日は緊張のあまり3時間しか眠れなかったようでしたが
工事の終了と共に、
ホッと一息ついた安堵感とこみ上げる達成感で
一杯だったように見えました。

IMG_3023.jpg

現場の雰囲気も、
全員が向所のサポートに入り
何としても成功を願う気持ちが一丸となって、
作業していました。

僕も上がっていき、掛けやを振り
棟木を納めていく時に
自分が初めて初棟梁をした時を思い出しながら
彼の大工としての成長に
こみ上げてくるものがありました。
貴重な経験を経た彼の大工としての活躍が
これからも楽しみです。

106171268_3090583591022557_1136245613941168837_o.jpg
住まい手さんも工事の進捗を見ながら笑顔が絶えず
家造りの実感も湧いてきたご様子で、
上棟式の時に抱っこされながら梯子を上っていく時の
息子さんのとびっきりの笑顔は最高でした(^▽^)

工事はまだ始まったばかり、
住まい手の想いを叶えるためにやることはたくさんあります。

このモチベーションのまま完成まで頑張っていきますので
これからもよろしくお願い致します。







posted by ueda at 18:42| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする