木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年03月13日

介護改修工事

今日はお昼から
介護保険の改修工事に行ってきました。

コロナでだらだらした生活をしている
中2の息子を連れて😁
記念すべき初の現場デビュー💕
玄関に設置する組立式のアルミ手すり付き式台を
説明書を見ながら組み立ててもらいました。
20200313_160259.jpg
苦戦中😁
20200313_160322.jpg
その間に私はお風呂の手摺と
20200313_224004.jpg
アコーデオンカーテンの取り付け(介護保険の対象外)
を済ませ、息子の作業に合流😁
これ楽しい😆と頑張って組んでました。
組み立てた式台を土間に固定して完成です。
20200313_181305.jpg
介護保険の改修工事は
要支援、要介護認定を受けたあとに
手摺の設置や段差解消工事など
生活をする上で必要な改修工事に対して
20万まで市が補助をしてくれる制度です。
(納税額により負担分が変わります)
20万を越える大きな工事になると
改修箇所ごとに上限がありますが
人生いきいき住宅助成金というものがあります。
(淡路市の場合、介護保険の20万と、いきいきの80万
で100万まで、市によって違いますので、各市に確認が必要!)

少しでも快適に暮らせるように
こういう制度は有効に利用しましょう😃
posted by ueda at 23:06| Comment(0) | 介護改修工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

北山の家介護改修工事

北山の家 介護改修工事
工事前調査

支援、介護認定を受けると介護保険から
ひとり辺り20万までの
住宅改修費用の支給申請ができます。
20191204_211324.jpg
手すりの取り付け、段差解消、畳をフローリングに
ドアノブをレバーハンドルに、和式トイレを洋式に
など対象工事は限定されてますが
少しでも家の中の暮らしがしやすくなるための
改修工事に補填されます。
20191204_211412.jpg
人生いきいき住宅助成金などもあり
審査は厳しくなりますが、介護保険の20万に
+80万(地域による)される制度もあります。
介護認定を受けると、
精神的にも体力的にも動く範囲が狭くなりがちです。
是非活用して、暮らしやすい住まいに改修して
行動範囲を広められる環境を作ることで、
元気に暮らして頂きたいです。
posted by ueda at 21:34| Comment(0) | 介護改修工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする