木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年08月06日

神代の家改修工事

特に引っかかるところもなく
サクサクと進んでいます。

現在現場は間仕切り壁と天井下地を
並行して進めています。


天井に断熱材が半分以上敷き詰められたので
随分と暑さが軽減されました。
さすが150mmの断熱材!
体感で効果を感じることが出来ます

20200805_111719.jpg

リビングと水廻りの間仕切り壁の下地もでき
部屋の大きさが認識できるようになってきました。


20200805_111703.jpg

廊下からキッチンを見るとこんな感じです
トイレや納戸など細々としたところの下地は
少し時間が掛かりますね

20200805_111741.jpg

壁の下地は、建具などの納まりや袖壁なども
ミリ単位で考慮しながら進めるので
図面とにらめっこする時間も増えますね


Screenshot_20200805-181547_Instagram.jpg インスタのフォローよろしくお願いしま〜す(^▽^)/


posted by ueda at 19:17| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

神代の家改修工事

神代の家改修工事

天井下地を組み終えました。
リビングは板張り仕上げ
板の割り付けを見ながら桟の配置を考えます。
20200727_142647.jpg

その上に断熱材を入れるのですが
何と厚みは150ミリ
まあまあ分厚いですね(⌒∇⌒)
20200727_141625.jpg

この断熱材をびっしりと敷き詰めていきます。
アクリアマットα  熱伝導率0.034 熱抵抗値4.6
なかなかの性能です。

20200727_142609.jpg

梱包が山積み一巻に
畳3枚分の広さの断熱材が入っています。

20200727_143319.jpg

全部入れると暑さもかなり軽減されるはず(^▽^)/
早く入れないと、暑くてたまらん💦
間仕切りを起こしたりしているとなかなかですが・・・(^^;
posted by ueda at 23:25| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

キッチンの床改修工事

キッチン床改修工事
完成しました(^▽^)/

ビフォー         アフター
20200710_085939.jpg20200724_181652.jpg
大理石の色目もあって、キッチンが明るくなり、
高級感溢れるキッチンに生まれ変わりました。
石の最大のメリットは見た目の重厚感だけでなく
清掃性もかなり高く汚れることがありません
まさに一生モノの床になります。

ビフォー        アフター 
20200710_085209.jpg20200724_181717.jpg
家事室も冷蔵庫を移動し広くなりました。
床の雰囲気で部屋のイメージ全体が変わりますね(⌒∇⌒)
ついでに脱衣場も貼りました。
水にも強くカビることも無いので清潔です。
20200724_181634.jpg
リビングの石とも色目も揃い
あまり違和感なく仕上がりました。

20200724_181737.jpg

2匹の番犬めっちゃ吠えられた(^_^;)

20200724_181743.jpg

「やっぱええわ~」
石の種類を決めるのもかなり迷いましたが
「これにして良かった」と
イメージ通りに仕上がり住まい手さんも大満足でした(^▽^)/







posted by ueda at 22:23| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする