木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年09月29日

想いを繋ぐ

日曜朝のニュースで
竹内結子さんがお亡くなりになったと聞いたときは
本当にびっくりし、言葉を失いました、
再婚して子供も生まれたばかり
自殺とは程遠い存在のように思っていたのは
僕だけではないはず(-_-)
廻りをパッと照らす笑顔が印象的な女優さんでした。
心からご冥福をお祈りいたします。

今週の月曜日は朝礼から
いつものように職人さんの各現場の確認が終わり
大工を連れて南あわじ市の材木屋さんへ
トラック2台で向かいました。

この材木屋さん、来春に向けて一旦店を閉めるそうで
今まで仕入れてきた材木(銘木)を使ってくれる人に
買ってもらいたいと、連絡を頂きました。

取りに行くのが遅くなったため
あまり良い木がなくなってきたと、言ってましたが
まだまだ、たくさんの銘木たちが
倉庫のあちこちに並んでいました。

木材一つ一つに社長の思い入れがあり
口をついて出てくるエピソードの数々
この価値を分かってくれる人が少なくなってしまったと
少し寂しそうに語っていたのが印象的でした。

社長が集めたこの銘木たちを
僕らがうまく使えるかどうかが問題ですが
大事に使わせて頂きます。

住まい手に思い入れがあり
造り手にも思い入れがあり
材料一つ一つにも思いが入っていて
木を育ててくれた山にも思いが入っている

その一役を担えている
自分たちは本当に幸せもんです。


20200928_113414.jpg
吉野桧4寸柱
中国桧4寸柱
杉赤廻り縁
杉赤竿縁
桧5.5寸*36mm

20200928_113444.jpg
無垢の杉の天井板や
ブビンガの板材
ケヤキの板
サクラ貼丸太
杉貼竿縁天井板
神代杉の板
天然絞り丸太
黒檀の床柱
欅の210*3m材
シャム柿床框

沢山の材木を分けて頂きありがとうございました。


posted by ueda at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

秋の味覚

この連休は日曜だけ
今日も現場は動いてます。
4連休で国道は混み混み、観光客が来てくれるのはいいですが
仕事してる身としては少しつらい気もします(~_~;)
交通安全週間も始まりますし
みなさま事故にはくれぐれも気を付けましょう。

さて今日は、建築とは全く関係のないお話

淡路島では現場に行くと、
家の方や(実家)で農業をされている方が多く
頂き物をすることがちょこちょこあります。

今日は打ち合わせ先で、ピーマンを頂きました。
青々とした形のいいピーマン
こんなに大量に見たのは初めてかも
身内で分けさせて頂きました。
ありがとうございます。
20200921_181159.jpg
妻の実家では、
ちょうど稲刈りを終え
出来立てホヤホヤの玄米を頂きました。
精米して、早く新米食べたいな~
20200921_225222.jpg

乾燥機から出てきたお米を袋詰めしてるところ

20200920_132828.jpg
ついでに、ナスとキュウリも頂きました。
秋ナスも美味しいですよね。

20200921_225333.jpg

淡路島に住んでると、
知り合いや現場で、旬の野菜を頂くことがよくあります、
さすが食料自給率100%越えの淡路島

お米に魚 牛肉、野菜、果物まで
どれを食べても美味しいものばかり

旬の物を旬に頂く、
当たり前のように感じているけど
それができない都会の人達も
たくさんいるんだな〜と、
島の恵みが ありがたい と感じた朝でした(^▽^)/
posted by ueda at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

誰一人取り残さない社会の実現

今日はSDGsのお勉強に行ってきました。
アウトプットして整理します。

SDGs聞いたことありますでしょうか?
2015年に国連で締結されたSDGs
2030年までに達成すべき、持続可能な開発目標を定めたもので
世界の国際指標として使われている

17の目標と169のターゲット(具体目標)
SDGs_logos.jpg
こんなマークを見たことありませんか?
世界が抱える課題を包括的に挙げています。

日本は今、人口増加が2008年で止まり、
今から80年で人口が約4000万人(いまの1/3)
まで減少すると予測されている。

世界中の中で日本だけが人口減少の問題に直面している
そんな未来を見据えた中で、このSDGsと地方創生を
同時に考えていかなければならない状況

20200916_181316.jpg
AIによるシミュレーションでは
これから日本は「都市集中シナリオ」と
「地方分散シナリオ」の岐路に立っていて、
ここ数年でどちらが、未来の日本にとって
より良い道なのか選択しなければならないという

コロナ禍により、地方分散シナリオが優位に傾いたような気もします。
パソナ本社の淡路島移転などもそんな未来を見据えてのことかもしれない

地方分散シナリオの実現には人口増、豊かな暮らしのまちづくり、
その地域の経済や環境問題などを活性化していかなければならない

20200916_182629.jpg
この丸い図はSDGsのイシューマップと呼ばれるもので
砂漠化などから見える負のスパイラル
これをどうすれば正のスパイラルに変えていけるのか
ここを考えるのがSDGs的地方創生

今だけ、金だけ、自分だけ
の考えでは到底実現できないSDGsな世の中

急激な人口減少による国力の低下の中で
日本が世界と対等に渡り合うためには
「おもてなし」の国、日本の根底にある精神をもう一度再認識し
先を見据え信用を貯蓄し、廻りの人も幸せになる
そんな日本になっていかないといけないですよね

20200916_201751.jpg
解決していかなければならない問題はたくさんあり
この桶のように一枚でも板が足らなければ
そこまでしか水が溜まらず、満杯にはならないように
それぞれがたがいに繋がり合っているので
全てを同時に進めていく必要がある
しかもあと10年で!

昨晩はそんなSDGsをカードゲームを通して学ぶというお勉強でした

最初はルールが分かりにくいところもありましたが
非常に世界観がわかりやすいゲームで楽しかったです
自分たちで町を作るそのために何をするべきなのかを考えるいいきっかけになりました

自社の取り組みとSDGsの取り組みと重なるところはいくつかありそう
そこにお客様のニーズが転がっている
どの項目が当てはまるか、明確にし考えていきたいと思いました。




posted by ueda at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする