木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年07月13日

大工見習いの挑戦その2

大工見習の挑戦その2

4か月目に入った大工見習の橋本くん
現場作業ですることがなくなってきたので
事務所で家の模型作りに挑戦

20210709_115042.jpg

先輩大工の向所が前の現場の模型を作るので
向かいで、別の現場の模型を作ってもらうことにしました

なんで大工が模型?と思うかもしれませんが
建築の知識がないなかで、
図面を見たり・理解したりするのは、かなりハードルが高い

20210713_211619.jpg

そこでこの模型つくりをすることで
図面が立体化されるので理解しやすくなります。

その分、ここはどうなっているのか、
図面のどこを見ればいいのか?と何度も何度も図面を見ることで
図面を見る習慣、理解度を高める役割もあるので
弊社の大工見習いには模型作りの時間を取るようにしています。

20210709_184851.jpg

一日掛け何とか外観は完成

かたや、向所は向かいの橋本君の指導もしながら
2階建ての家を完成させていました。

うまく・早くなったな〜と言うと
「めっちゃ作りましたからね!」と向所

20210709_184924.jpg

次の日は一人で内部の間仕切りを作成していましたが、
なかなか進まず、間違えて、やり直したりを
繰り返していたみたいです( ̄▽ ̄;)

20210713_211633.jpg

3日目には何とか完成まで持って来れました。

職人の仕事って最初は、
何をしてもうまく出来ない
道具を持って仕事をするのはもちろんのこと
材料の運び方、身のこなし方
基本的なことから全然うまくいかない

時には落ち込み、時には頭から煙を出し
それでも取り組んでいく事で耐性が付き
上達していくのかな〜!(^^)!

まぁでも伸びるしかない!!ので
これから先が楽しみです(^▽^)/






posted by ueda at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

大工見習いの挑戦

今日は4月から入社した
大工見習いの橋本君の挑戦です。

仕事終わってから造ったそうです。

S__75497495.jpg

両親のために端材で造った
調味料ラック

S__75497491.jpg

まだまだ粗削りで、見栄えも・・・ですが、

造ってあげたい気持ち
やってみようという気持ち
一から形を考えてやったこと

素晴らしいです。(≧▽≦)

S__75497493.jpg

造ってみなければわからない、気付きや・学びがそこにはあります
やってみて、何を感じ・何を得るかも、
本人のセンス的なところもありますが(^_^;)

でも、この「まずやってみる」のハードルって意外と高くて
なかなかできないことだったりします。

S__75694284.jpg

2回目の調味料ラック 姉へのプレゼント
1回目のダメ出しを受け自分なりに改良した
ちゃんと図面を書くところから 挑戦

S__75694286.jpg

まだまだ 木(気)使いが足りませんが
前回よりはかなり成長した様子です(≧▽≦)

20210706_163422.jpg

こちらは、調味料ラックの後に作った
サイドテーブルと本棚
ちょっとらしくなってますね(#^.^#)

こういうところから、
ものを見る力
形を作る力
デザイン力
木の特性
そこから生まれる疑問点
などたくさんのことに気付きます

まずやってみる!!

大事なことやなぁ〜って改めて思いました。
今後の橋本くんの成長に期待です(≧▽≦)

posted by ueda at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

突然の訪問

ここは何処でしょう?


20210402_140920.jpg

原っぱのようなこの場所

20210402_140627.jpg

どっちを見ても原っぱです(⌒∇⌒)

実は・・・・・・・・・





20210402_141003.jpg

屋根!!の上なんです〜(^▽^)/


実は今日、昼に事務所に戻ると、突然のお客さん
東京で設計事務所をしている 
唯設計の日野さんと所員の建築士さんが
宮崎の現場の左官工事の打ち合わせで来てくれていました。

日野さんは父の従弟で昔から知っている叔父さん、
日本全国で仕事されてます。

打合せ前に、草屋根の家とTOTOのシーウインドを
所員の子に見せてあげたいという話になり、
見学できないか聞いてみて欲しいという事に(^_^;)

DSC_0066.JPG

住まい手さんに連絡を取り
外からの見学の許可を頂きお邪魔してきました。

僕も久々に訪れたわけですが
14年目になるこのお宅、風景に溶け込みとっても素敵になっています。
奥様がいらして、暖かく出迎えてくれました。
ありがたいです(^_^;)感謝しかないです(⌒∇⌒)

20210402_144238.jpg

その後TOTOのシーウインドに移動し
エントランスを見学
ここも十数年ぶりに入りました
天気も良く景色もきれいで、
山間の桜もピンク色に輝いていました。

20210402_144254.jpg

国道から見上げると
バズーカーのような外観の
内部はこんな形
安藤建築のすばらしさに触れながら
ひとときのティータイム

20210402_171709.jpg

帰り道の桜は咲き誇っていて
週末の雨で散ってしまうのかと思うと
今年も花見が出来ず仕舞い(^_^;)
残念な気持ちですが

予想していない濃い2時間の見学ツアー
僕自身の目の保養にもなり
貴重な時間でした。

数年ぶりに会えた住まい手さんとの話も
すっごく楽しくて、何よりうれしかったです(⌒∇⌒)
突然のお邪魔はほんとすみません(^_^;)







posted by ueda at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする