木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年02月10日

鮎原下の家改修工事

鮎原下の家
谷樋交換工事
この谷樋は本家と横座敷の雨水を集め
排出する重要な役割を担っています。
20200208_160910.jpg
少しでも長持ちさせるために
材質はステンレス板を使用します。
20200208_160929.jpg
改修前は谷樋を塞ぐように瓦が飛び出ていたので
掃除もできる状態ではありませんでした。
20200210_164229.jpg
少し瓦を切り上げて板金部分を広くして
掃除をしやすいように変更しました。
20200210_164847.jpg
明後日から天気が落ちそうなので
明日は頑張って仕上げていきたいと思います。
posted by ueda at 20:03| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

鮎原下の家改修工事

鮎原下の家改修工事
谷樋の交換工事
建物が一番絡んでいるところ
が一番低くなっていましたが
屋根を持ち上げて高くして、
勾配をとりやすくしました。
20200203_095324.jpg
谷の清掃性を良くするため
谷の両脇は板金屋根にして
瓦を切り上げます。
20200204_080641.jpg
一直線に溝を造り雨水を流します。
20200204_080704.jpg
屋根の防水紙貼
谷の防水紙はアスファルトルーフィングが
一般的ですが、厚みがあり、折り曲げにくいので
少しもったいないですが、
折り曲げやすい遮熱防水透湿シートで施工
20200204_084720.jpg
なんとか、雨をかわしながら施工することができました😁

#総合建築植田#木と漆喰の家#谷樋#雨漏り#修理中
#大工募集中#設計現場監理#大工左官見習い募集中
posted by ueda at 07:57| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

鮎原下の家

本家と横座敷の屋根をつなぐ谷樋からの
雨漏りがひどく
対処療法で手を入れてきたけど、
いまいち治らないと相談を受け
20200131_080846.jpg
現調にきたものの、築年数も古そうなので
どうしたものかと悩みましたが、
根本的治療で谷樋の入れ換えをすることにしました。
谷の周りを広く取り、
掃除もしやすいようにしようと思います。
20200131_110831.jpg
長かった雨も収まりやっと解体できました。
雨漏りの原因は、谷樋の勾配不足と
壁との取り合い、瓦からの漏水等
複数の要因が絡んでそうです。
雨漏りによる腐れと、白蟻の被害がひどいですが
次の雨までに復旧しなくては💦
20200131_153259.jpg

昨日の求人のお知らせたくさんの方にシェアいただきまして、誠にありがとうございます。
いい縁と出会えることを期待して頑張ります。

#木と漆喰の家#総合建築植田#雨漏り修繕#大工#白蟻#求人募集しています


posted by ueda at 22:32| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする