木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2020年01月27日

鮎原下の家改修工事

鮎原下の家
スッキリとしない天気が続いていますね
外壁の貼り替えは少し休憩して
歩くとフワフワする廊下を修理
20200127_083153.jpg
めくってみると、やはり足元が腐ってます。
となりが浴室になっていて、
ブロックの間仕切りに湿気が
浸透してきている様子
一度補強したあともありましたが
それも痛んできてる状態でした。
傷んだ材は取り替えて新しく床板を貼直します。
20200127_083554.jpg
白蟻の蟻道も発見、白蟻の調査も必要かな💦
とてつもなく大きなこの家
一気に工事するとなると、
費用も大きくなってしまいます。
20200127_084920.jpg
住まい手と白蟻のプロと
相談しながらどうするのが一番ベターなのか
慎重に考えないといけないです。


posted by ueda at 21:52| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

尾崎の家新築工事

尾崎の家新築工事
裏座敷を解体した後
地盤調査を行いました。
20200123_132928.jpg
スウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる方法で
スクリュー状の先端ロッドを地面に刺し
100kgの荷重をかけます、
この時地盤が弱いと、点で荷重がかかるので、
それだけで、どんどん沈んでいきます。

沈むのが止まると今度は回転させ、
ねじを締めるように沈めていきます。
20200123_132346.jpg
今回は7点計測して1.2m〜2.6mまで沈みました。
深い時は8mくらい入ることもあるので、
この土地の建物を支えてくれる地盤面は、比較的浅いところにあることがわかります。
そこから上の地盤も調査の状況を見るにあたり、問題はなさそうに感じましたが
後日送られてくる、調査結果を待ちたいと思います。
20200123_132531.jpg
地盤が悪ければ、地盤補強工事をしないといけないので
契約金なども変わることがあるので、早めの調査が良いと思います。
補強工事はいろいろとありますが
柱状改良
表層改良
シート工法
他にもたくさんあります、一長一短ありますのでコスト面や工期と併せて考える必要があります。
20200123_132808.jpg
今回の地盤調査痕、小さい穴が空いているだけです。
住まい手も「もっと大きな重機が入ってくるのかと思った」
こんな小さい重機で計測できるのかと感心していました。
この機械は小さいものだと軽バンに載ってくるくらいコンパクト

download.jpg
補足ですが、この調査方法は人力でも出来る工法です。
めちゃめちゃ、しんどいですけど・・・(^_^;)
posted by ueda at 09:06| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

鮎原下の家改修工事

外壁の下地も出来上がり、
焼き杉を貼り出しました。
20200121_105108.jpg
換気口にはステンレスの網を取り付けて
小動物が入らないように
20200121_105101.jpg
庇のガルバも貼り代えて防水シートを張って
防水性能アップ
20200121_105313.jpg
なんだか変な天気が続いていますね💦
大寒過ぎたのに寒くならず
春のような雨の多さに工事が上手く進まず
悩ましい今日この頃です💦
posted by ueda at 12:20| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする