木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年09月13日

外壁 掻き落とし仕上げ

左官チームは淡路を出て垂水の現場にやってきてます。

今回の外壁の仕上げは掻き落とし仕上げ
総勢左官8人での作業となりました。

20210911_153939.jpg

現場は(株)宮下さんの現場です
宮下さんは木と自然素材にこだわった家づくりをされていて
弊社と志が似ている所も多く
お互いの良い所を吸収し合える仲間でもあります

20210911_154720.jpg

掻き落とし仕上げは
弊社で独自に配合したモルタルを塗り付け
ある程度乾いてきた時にワイヤーブラシなどで
その名の通り掻き落としていく工法です

20210911_154727.jpg

平らに塗られた壁をわざわざ荒らしていくなんてと
思う方も居るかもしれませんが
ブラシで掻いていく事で骨材の砂の粒が露わになり
とってもきれいなんです(≧▽≦)

20210911_174610.jpg

左官職人の手で仕上げの表情が変わっていく様は
見ていて飽きないし、どんどん綺麗になっていく魔法のよう

20210911_164937.jpg

たくさんの人がいないと仕上げられないこの技法
天気はもちろん、塗る面積、塗り継ぎをどこでするか
材料の配合、どの面から塗るか、塗り付ける順番、
掻き落とすタイミングは早すぎても遅すぎてもダメ

全員の職人が一丸となって動いていかないと綺麗には仕上がらない
みんなに技術力が求められる仕上げです

うまくいったところ、もう少し気を付けたかった事
ありますが、何とか掻き落とし仕上げ完了です
左官の応援の方にも本当にお世話になりありがとうございました。




posted by ueda at 21:35| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

タイル貼工事

加古川のTKさんの現場に
タイル貼に来ています。

20210602_115319.jpg

壁にヘリンボーン張りと、まぁまぁ難易度の高い工事
朝から割り付けと、切り物に四苦八苦しました(^_^;)

20210602_140118.jpg

突きつけ張りのタイルで
逃げが無いので、最初の一枚ですべてが決まってしまうので慎重に、
タイルも200*400の長方形板なので壁に貼ると少〜しずり落ちる(^_^;)
微調整しながら貼っています。

9839.jpg

貼りだすと、割付けもだいたい見えてきたので割とスムーズに
ただ窓廻りがあるので、そこでも手間掛かりそうです

9838.jpg

TKさんこだわりの貼り方です。
貼りあがると高級感があってカッコいいですね〜(^▽^)/

切り物がたくさんあるので
仕上がりまでもう少し掛かりそうです(⌒∇⌒)

posted by ueda at 23:11| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

果樹園の整備

果樹園の整備も始まっています。

レモン畑の樹木の植え替えのため
レモン樹5本は家の裏庭に移植

20210120_083348.jpg

植え替えるタイミングで
3段になっている畑を1段にし収穫しやすく
暗渠排水を計画的に配置することで
生産性の高い畑に生まれ変わります。

20210120_083132.jpg

左官の青山さんは農業もしていて
農業の知識と重機の扱いにも慣れているので
こんな工事もお手のもの(⌒∇⌒)
ここ数日の雨に泣かされていますが・・・

20210120_083313.jpg

畑の片隅には立派なしだれ桜
葉が落ちていても存在感たっぷり

畑の整備と暗渠が見えてきたので
U字溝60m設置に取り掛かってます。

posted by ueda at 23:11| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする