木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年11月06日

大町畑の家

大町畑の家 
裏座敷の壁の塗り替え工事

淡路によくある本家建ち、
本家(主屋)には南東の一番いい場所に
床の間、違い棚、書院、などがある表の間
南東側に応接室、
人を迎えるための部屋が半分以上
残りの半分は
北西の位置に主部屋があります
北西にはキッチン

20211104_081445.jpg

水廻りは主屋に納まらないので
東側にブロック造で増築し、
北側には裏座敷と呼ばれる、
子供たちの部屋を増築しています。
今回はここの壁の塗り替え

20211104_081505.jpg

裏座敷は6畳8畳の和室、6畳の洋室
廊下と外の納屋がくっついてます。

20211104_081556.jpg

床の間もあります。
床柱も入っていて、長押(なげし)までついています。

裏座敷の仕事は、本家の仕事より下げた仕事をすることが多いのですが
長押の雛留めもめちゃくちゃ綺麗に納まっていて
昔の大工さんの技術の高さが伺えます

20210929_171732.jpg

和室の仕事は格式によって納め方が違います。
 真(しん)行(ぎょう)草(そう)と3段階あって 
真が一番厳格な納め方になります。

長押の雛留め・・・長押が床柱でプツッと切れてしまうところ
         切った小口が見えないように、
         同じ材で小口を隠します。
         この仕事はかなりの技術力が要るのですが、
         草(そう)の仕事なんです

20211104_081519.jpg

部屋の横の長い廊下、
竿縁もまっすぐ通っています。
廻り縁の仕事も綺麗です
昔の大工さんの仕事は素晴らしいです。

20211105_085945.jpg20211105_085935.jpg

本題の壁塗り替え
地震でひび割れてずっと気になっていたそうです。
ひび割れを補修し、柱際の隙間を修繕
下地をする前の工程を進めています。






posted by ueda at 20:43| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月13日

外壁 掻き落とし仕上げ

左官チームは淡路を出て垂水の現場にやってきてます。

今回の外壁の仕上げは掻き落とし仕上げ
総勢左官8人での作業となりました。

20210911_153939.jpg

現場は(株)宮下さんの現場です
宮下さんは木と自然素材にこだわった家づくりをされていて
弊社と志が似ている所も多く
お互いの良い所を吸収し合える仲間でもあります

20210911_154720.jpg

掻き落とし仕上げは
弊社で独自に配合したモルタルを塗り付け
ある程度乾いてきた時にワイヤーブラシなどで
その名の通り掻き落としていく工法です

20210911_154727.jpg

平らに塗られた壁をわざわざ荒らしていくなんてと
思う方も居るかもしれませんが
ブラシで掻いていく事で骨材の砂の粒が露わになり
とってもきれいなんです(≧▽≦)

20210911_174610.jpg

左官職人の手で仕上げの表情が変わっていく様は
見ていて飽きないし、どんどん綺麗になっていく魔法のよう

20210911_164937.jpg

たくさんの人がいないと仕上げられないこの技法
天気はもちろん、塗る面積、塗り継ぎをどこでするか
材料の配合、どの面から塗るか、塗り付ける順番、
掻き落とすタイミングは早すぎても遅すぎてもダメ

全員の職人が一丸となって動いていかないと綺麗には仕上がらない
みんなに技術力が求められる仕上げです

うまくいったところ、もう少し気を付けたかった事
ありますが、何とか掻き落とし仕上げ完了です
左官の応援の方にも本当にお世話になりありがとうございました。




posted by ueda at 21:35| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

タイル貼工事

加古川のTKさんの現場に
タイル貼に来ています。

20210602_115319.jpg

壁にヘリンボーン張りと、まぁまぁ難易度の高い工事
朝から割り付けと、切り物に四苦八苦しました(^_^;)

20210602_140118.jpg

突きつけ張りのタイルで
逃げが無いので、最初の一枚ですべてが決まってしまうので慎重に、
タイルも200*400の長方形板なので壁に貼ると少〜しずり落ちる(^_^;)
微調整しながら貼っています。

9839.jpg

貼りだすと、割付けもだいたい見えてきたので割とスムーズに
ただ窓廻りがあるので、そこでも手間掛かりそうです

9838.jpg

TKさんこだわりの貼り方です。
貼りあがると高級感があってカッコいいですね〜(^▽^)/

切り物がたくさんあるので
仕上がりまでもう少し掛かりそうです(⌒∇⌒)

posted by ueda at 23:11| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする