木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2019年12月10日

漆喰リフォーム

先日お客様と話していたとき
「漆喰はいいのわかるけど、
うちはクロスやからな〜」と
話されていました。
みなさんも
興味はあるけど諦めてませんか?
DSC_6639.JPG
「クロスの上からでも塗れますよ」と言うと
「えっ❗塗れるんですか⁉️」と
ビックリされることがまだまだ多いです。
AC-E58D97-2.JPG
当社の独自の工法でクロスの上からでも
漆喰を塗れます。
今まで何軒も施工してきています。
特に大きな不具合も出ていません🎵
漆喰に塗り替えたすまい手は大変喜ばれて
もっと早くすればよかったと言う声を
たくさん頂いています。
Screenshot_20191210-160236_Gallery.jpg
クロスの上からで効果あるの?
という話もよくでます。

確かにビニルクロスの上に漆喰を塗っても
湿気が抜けない状態は変わらないですが
デメリットはそのくらい

漆喰の持っている調湿性、消臭性、
意匠性、耐久性は抜群に良いので、
一回塗ると20年経っても綺麗なままで
部屋の空気が変わります‼️

工事期間はu数によりますが
3日から4日程度、乾燥に3~4日
一部屋からでもOKです、
部屋の家具もこちらで移動します。
20190803_111938.jpg
ぜひ快適な暮らしを
漆喰リフォーム検討してみてください🎵





posted by ueda at 22:31| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

灘地野の家改修工事

大工工事も終わりに近づいてきました。

しころ壁に左官屋さんが蛇腹を引いています。



これができると、グッと外観が引き締まります。仕上がりまでもう少し。

posted by ueda at 16:53| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

福良の家

福良の家の左官工事風景です、
タイミングが悪くあまり撮れていませんでした。

DSCN6336.jpg
内部の和室、ボードの上に下地を塗りつけています。
かなり季節感がずれていますが・・・ (;^_^A
でも、寒そう・・・

DSCN6415.jpg
玄関土間の掻き落し つぶつぶと砂利が埋まっています。
ある程度固まったらブラシで掻いて表情を出していきます。

DSCN6583.jpg
外部の塀も外壁に合わせて掻き落しにしました。
ペーストを塗りつけています。
DSCN6587.jpg
定規を当てて角を通します。
この定規の貼り具合が難しいみたいです。

DSCN6673.jpg
駐車場の土間コンクリート、タッピングをついています。
洗い出しにして仕上げる予定です。

DSCN6338.jpg
外壁の掻き落し 掻き落した直後
砂利を見せた仕上げになっています

内部の漆喰塗り・和室の現代糊土・外壁の掻き落し
 塀/土間/スロープの掻き落し・コンクリートの洗い出しなど
あちこちに左官仕事が盛り込まれています。


次回は完成写真を紹介したいと思います、





posted by ueda at 18:42| Comment(0) | 左官のしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする