木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2009年06月27日

市(いち)の家 改修工事

じめじめとした梅雨の季節です。

5月から改修工事に取掛かっている現場です。
この家はRC造(鉄筋コンクリート)築25年前後の建物です。

施主さんの結婚を期に内装をリフォームし
新しい生活を始めれるようにとのご依頼でした。

特にキッチンとリビングは奥さんの希望にと言うことで
始まりました。

工事前のキッチン
DSCN1923.jpg

解体中
DSCN1951.jpg

生活の中心となるリビングとキッチンは出来るだけ
自然素材を使った部屋にしました、
床は杉の無垢の板にしました

DSCN1984.jpg


壁と天井は漆喰を塗ることになりました。
当初クロスの上からの施工だったのですが、
余りに下地が荒くベコベコだったので下地から
やり直すことになりました。
DSCN2164.jpg

キッチン完成
DSCN2211.jpg

シンク前の床はコルク貼 ダイニングは杉板を張っています。

DSCN2215.jpg

出窓に向かってL=2700のシンク台
反対側には業務用のガスコンロと作業台

DSCN2217.jpg

リビングには大工さんに造作してもらった
奥さんオーダーのTV台兼本棚を設置

DSCN2233.jpg

リビングとキッチンの間には3枚引き込み戸が付く予定
もうすぐ完成です。

リフォーム前と比べると部屋も明るくなり広くなったように思えます。

来月にはここで新しい生活が始まります。


楽しみですね(o ̄ー ̄o)

----------------------------
 無垢の床
 漆喰
 天然素材
 リフォーム
 新築
 のことなら総合建築植田へ
----------------------------
posted by ueda at 18:10| Comment(0) | 市(イチ)の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする