木と漆喰にこだわる、大工と左官の職人プロジェクトチームです

2021年05月17日

線香のオブジェ 番外編

線香のオブジェ 番外編

完成しました(^▽^)/
いや〜何度見ても素晴らしい出来です(≧▽≦)
とても線香で描かれているとは思いもしませんね

20210429_181246.jpg

約7日間かけて製作した

薫寿堂さんの

イメージキャラ「かりんちゃん」
本物の線香で出来ているため
残念ながら紫外線が当たると脱色してしまいます。
そこでさらに一工夫
少しでも色と香りを残すため
額縁に蓋を取付けて、
来店したお客さんが開けたくなるような
仕掛けを作ってくれました。

20210513_203719.jpg

開けると不安定になるので
研ぎ出しの重し付き
細かな所まで気が付くのは
やはり女性ならではの視点ですね〜(^^♪
ホント素晴らしいです。

20210513_203733.jpg

少しでも長く色褪せず、
開けた時に匂うフワッとした香り
お客さんが見る瞬間の様子を
見れないのが残念ではありますが
そこはスタッフの皆さんから聞くことにします(^▽^)/


posted by ueda at 21:04| Comment(0) | 線香オブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

八木の家新築工事

八木の家新築工事

基礎の配筋工事
今回の基礎は縦筋フック付きのD10@200ピッチ
平屋建てなので配筋も軽めです。

20210427_103608.jpg

鉄筋をくくるのは結束線と呼ばれる細い針金みたいなものを
ハッカーと呼ばれる道具でくくります。
慣れるまではかなり難しく
締めすぎると切れてしまい、
緩すぎると鉄筋が固定できないので
その加減を覚えるまで大変です。

20210427_103634.jpg

写真に見えている鉄筋と鉄筋の交点は
全て結束線で固定されています。
ちょっと気が遠くなる作業ですが
しっかりと結束されています。

20210430_133618.jpg

鉄筋のピッチも赤と白の目盛り通りに20cmピッチになっていますね(⌒∇⌒)
鉄筋と鉄筋を繋ぐ部分は「重ね継手」と言って
鉄筋の太さの40倍の長さと決められています。
ここの鉄筋はφ10なので10×40=400mmとなります。
写真では正方形のマス目二つ分以上重なっていますので
これもOKです(^▽^)/

20210430_134624.jpg

鉄筋が組めた全景はこちら
鉄筋の下には湿気防止の防湿シートが敷かれています

20210506_081519.jpg

外周部の型枠を立て
内部のコンクリートの高さを鉄筋に印を付け
コンクリートの打設準備完了です。

ここのところ天気が悪く思うように進みませんが
次はコンクリート打設へと進んでいきます。
posted by ueda at 22:08| Comment(0) | 新築住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

福井の家改修工事

福井の家改修工事

大工工事が着々と進んでいます

20210506_100414.jpg

リビングのボードも貼れました。
仕切られてきて動きにくくなってきたので
作業場を確保するため、

20210506_100433.jpg

天井に吊って仮置きしています。
サクッとこんなことが出来るのも大工ならでは

20210506_102808.jpg

見習大工は断熱材の施工
丁寧に隙間なく詰めるように指導しています。
これがなかなか難しい(^_^;)
毎日奮闘しています。

20210506_100341.jpg

収納部分は毎回、住まい手の意向を聞きながら
オーダーメードで仕上げます。
これは家電収納棚で
右下にゴミ箱左カウンターに
炊飯器・ケトル・ホットクック・電子レンジが並ぶ予定

20210506_100349.jpg

その背面にある、食品庫兼食器棚
上下には可動棚が取り付きます
こちらは扉付です。

20210506_102820.jpg

寝室の天井は曲面の板張り
シンプルですが、かなり綺麗な仕上がりとなっています。
廻りが仕上がってくるのが楽しみです。

来週再来週と追い込んでいきます(^▽^)/


posted by ueda at 19:38| Comment(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする